2015年08月31日

オリンピック種目に空手が入るか

《やっぱり空手は武道館が映える》
昨日の予選を勝ち抜いた選手、チームが武道館に会場を移して上位を競う。
昔しか知らない者にとって子供の空手家の多さにビックリです。
1981年9月の国体種目に正規加盟してから34年、裾野が広がりました。
私の時代は空手をするのはヤンチャな奴という印象で、ほとんど女性はいませんでした。
処が時代とともにとんでもなく空手の愛好家の層が変わってきました。
私がアメリカやメキシコで指導していたような状況に似ています。
先月の東京六大学空手道選手権を見ました。
慶応大、立教大の可愛いい娘たちの気合の入った戦いにビックリしました。
偏見かも知れないが、日頃元気のない学生ばかり見ているせいか、“しっかりしろ日本男児”と言いたいです。
(財)日本空手連盟の笹川暁会長は来賓挨拶で、空手がオリンピック種目に入るのには国民の理解、国際友好関係、経済力、政治力、他の種々の力を必要とすることを力説していました。

800人の子供たちの基礎練習のデモストレーションです。

《写真のボードを見て下さい。》
カテゴリーは少し落ちますが、東京六大学の女子が型を完全制覇です。
男子は明大が個人戦で優勝と3位、団体戦は優勝したので、さすが母校強しと言いたいが、他大も推薦入学制度が実施されており安閑としていられない状況です。
また、こんな前蹴りをしているようでは勝てません。気合入れてイカンかとい言いたい!





  


Posted by 三橋 at 12:32Comments(0)

2015年08月30日

熱戦の下車駅は舞浜

《皆さん楽しそうですね》
久しぶりのデズニーランドの駅で舞浜で下車。
和道会空手道全国大会の予選試合会場は、デズニーランドに隣接する浦安市総合運動公園体育館でした。
上位に残った選手は明日の日本武道館が試合会場となります。
今日は空手となりましたが、こっちに行きたいね。子供が大きくなってから10年近く来ていないかな。








  


Posted by 三橋 at 10:23Comments(0)

2015年08月28日

町中のメディカル観光

≪変な話ですが≫
ここ数年大学の長期休業期間を利用して身体チェックをしています。
したくてしている面としなくてはならない両面がありました。
同じ診察科、また異なる診察科を廻っていると病院・医院周辺の地域環境、医療機関の建物、受付、看護師さん、ドクター、待合室、患者、他の違いに驚きます。
皆さんンも流行っている病院と経営が危ない病院が直感でわかるようになりますよ。
最近は、ドクターが何所の大学の医学部を出ているかは昔ほど重要で無くなっているようです。
天皇陛下の手術をされた先生も良い例と思われます。医学部卒業からのその後・・・・・です。
結構メディカル関係を通して見る町中ウォッチングは面白い発見があります。
病院経営アドバイザーに慣れるかも知れません。
病院に頻繁に出入りしている方は、興味を持って観察して下さい。
  


Posted by 三橋 at 12:57Comments(0)

2015年08月26日

この涼しさが東北の魅力

《ここ2,3日の仙台の気候は大好き》
東京に帰ったら同様に涼しくて気持ちが良いので助かります。
私の身体の体温制御装置が傷んできているので、気候がよいと心が弾む。
調子に乗ってしまいそうです。
  


Posted by 三橋 at 23:58Comments(0)

2015年08月22日

この花の木で町おこしを

《何という花か美しくいい匂い》
京都の大通りの騒音と人の雑踏にあって、長い間気が付きませんでした。
主に似ずに心を打つものがあり、通行人から注目の的。
花の木は変人と言われる人の庭から歩道にはみ出しています。
ゴメンと唱えながら他の人にならい、一枝拝借。
これを時間かけ挿し木で増やし、震災地の歩道に植えた町づくりに活用する大構想を計画中。
今度、何という花の木かを知るために植木屋さんに行ってみます。



  


Posted by 三橋 at 04:34Comments(0)

2015年08月21日

久ぶりの甲子園球場で感動

《仙台育英バンザイ》
三回戦の仙台育英対花巻東の試合に仙台育英の応援に行ってきました。
試合は見応えのある4対3の接戦でした。
セガレや受験頑張れ!お前の学友達は甲子園球場で燃えていました。
仙台育英戦前の第2試合に関東一高のオコエ瑠偉選手の勝った試合をチョット見ました。
彼は、しっかりしたイイ顔をしていますね。
今年は例年になく多くの甲子園の試合をテレビでも観ました。
打撃・投球・守備を比較すると、守備が上手くなってなっているように感じました。
特に連携プレーが素晴らしいく、すぐプロでも通用すると思うくらいです。
やっぱりフォークなどの落ちる球を打つのは難しそうですね。
私の時代はドロップと言っていたね。
兎に角、今年は話題豊富で特徴のある選手が多く、甲子園球場に大勢の野球ファンが足を運ぶこととなりました。
仙台育英は早稲田実業に勝った勢いから東海大相模に楽勝と思いましたが、残念です。
お疲れ様、よくやりました。優勝に値する準優勝と讃えたいです。





  


Posted by 三橋 at 01:46Comments(0)

2015年08月20日

外国人が好きな墓地観光

《大谷祖廟が台風11号の影響
年々、お盆の墓地の提灯数が減ってきている様子。
何故ショボくなって来たかを知りたいです。
今年は上部墓地地域が台風11号被害にあって、そのエリアのお墓参り先が臨時祭壇になっていた。
うちのお墓は中段にあったので大丈夫でした。
昨年まではお墓のあちこちでウルサイくらいに中国語が聞こえたが、今年は警備員が入口で目を光らせていました。
何かルールが出来たのかな?しかし、相変わらず中国人観光客は、中国人でした。
  


Posted by 三橋 at 01:09Comments(0)

2015年08月19日

私の夏の風物詩

《私的な夏の三種の神食》
夏に京都で必ず食べたくなるのは、賀茂茄子田楽・鱧の落とし・鮎の塩焼きです。他にもいっぱいありますよ。
もうすぐ秋の美味しいものがでてきます。丹波の松茸は誰もが心待ちにしていますね。
喉元すぎれば・・・・を忘れるとの例えがありますが。
それとは意味が違うが、私は今食べている物のを味わいながら、次に食べたい物のを考えています。
子供の頃に母親から欠食児童みたいにいやしいねと言われたことを思い出します。
占ってもらうと、いつも食運が付いているねと言われました。
本当だったら嬉しいです。

  


Posted by 三橋 at 23:43Comments(0)

2015年08月19日

京都の食通気取り

《忘れてしまいます》
兎に角、食べることが大好きです。誰に似たかは分かりません。
中国の残留孤児でも戦争孤児でもありません。
美色と美食に共通点は多々あると思います。
1度だけでは忘れてしまいます。
脳裏に留めるには3度は必要です。
今回は京都駅南口レストラン街の東洋亭で煮込みハンバーバガーとトマトサラダを食しました。
初めて食べたと家族に言い切りもめました。しかし、時間が経ってくると何処かで食べてかもという気が。
内緒ですが北山店に行ったかも知れません・・・・。
おススメしますので是非。煮込みハンバーバガーとトマトサラダだけで、まずは挑戦して下さい。

  


Posted by 三橋 at 00:10Comments(0)

2015年08月15日

終戦記念日か敗戦日か

《戦後70年への実感》 
小学生の頃、太平洋戦争という番組を家族で毎週見ていた。
その番組を見、日本男児として熱き血潮と愛国心を高揚させていたのを思い出す。
また、催事がある度に近所の親父さん達が我が家に集まっては陸海旧軍での戦闘体験を語っていた。
戦場の語り方が非常に客観的的であり、重要な部分は黙していたよう感じだった。
なぜだろう。今なら〇〇だった部分が語れるのであろうか。
毎年この時ばかりの一過性で済ませるほど戦争が人に与えた影響は安易なものなのか。

また、8月14日の安部首相の戦後70年談話を人々はどう受け取ったか。

  


Posted by 三橋 at 13:41Comments(0)

2015年08月12日

ダークツーリズムと言ってはいけない

《原発事故の影響》
放射能汚染地域を行く。
今回、私の放射能探知機(ガイガー探知機)が示した最高数値は2.5マイクロシーベルトでした。
放射能汚染地・放射能汚染物保管場所を通ると場所によって放射能探知機はかなり異なる数値を表す。
ちなみに仙台市は0.07マイクロシーベルトで、0.3以上になると私に探知機は警告音を発生する。
放射能汚染地域のパーキングアリアのトイレには、現在の放射能値影響はレントゲン写真160回分の1に相当と掲示してある。
以外に影響が少なく思うが、素人感覚でしょうか。
知ってか知らずか他より綺麗に整備さてたこの区間の常磐自動車道路のパーキングエリアにと止まっている一般車は非常に少ない。
空は自由の象徴、そこには仕切りがないが見えない怖さも存在する。












  


Posted by 三橋 at 00:15Comments(0)

2015年08月10日

学生のメディア対応能力を育成

≪目覚めよ若者≫
どうして若者は貪欲に満足を求めなくなったのでしょうか。
今回は「18歳選挙制」のシンポジウムでした。
非常に難しいシンポジウム開催環境を感じました。
ここまで道しるべとセッティングは、指導教員である私が全てしましたが、今後は若者たち個々の足で歩む努力を。
是非とも中途半端な状況に満足をせずに、経験という風をステップアップをして下さい。





  


Posted by 三橋 at 12:34Comments(0)

2015年08月08日

おつかれさま、そして感謝

≪この秋の県議選は世代交代か≫
惜しまれつつ。
多くの優れた地域の友人政治家を見送るのは淋しいという以上の思いです。
政治家にも政党によって定年制の規定があるようです。
まだまだやれると思うのですが、特例は無いのでしょうか。
私も定年制のないアメリカに居れば良かったかな。


  


Posted by 三橋 at 22:21Comments(0)

2015年08月07日

50年後の浅虫温泉は?

合宿所が変更に。                            
学生時代の青春の1コマを求め「東北の熱海」「青森の奥座敷」と昔はいわれた歓楽街温泉の浅虫温泉虫温に行きたい思っていました。処がギッチョン、新青森運動公園dormitoryだって? そこには映画サユリで有名な昆布巻き芸者はいませんよね。何処に行ったらヤンチャ坊主に戻れるか教えて下さい。残り少ない人生の日々。

  


Posted by 三橋 at 20:49Comments(0)

2015年08月04日

秋田に発信!9月には。

暑い、そして熱い、さらに厚い。
わかるかな? このあつさ。  


Posted by 三橋 at 21:13Comments(0)人生相談