2019年06月16日

父の日は肉ずくめか

≪まだ働かせるためか≫
最近、やたらに自分の食事が肉系になっているような気がする。
空手稽古の体力づくりにはもったいない程、普段は口にしないような高級牛肉が私の胃を攻撃している。
京都からは焼肉用牛肉、神戸からはすき焼き用牛肉、松坂からはしゃぶしゃぶ用牛肉。
この後、ステーキ用牛肉が仙台牛から届くのか。
魚系の私を肉系にしようとする家族と親戚の意図はどこに。
2000万円を貯める為に労働力としての体力づくりをさせるための投資か。
A5ランクの牛肉も好きだが、貝類と魚も好きなのを忘れないでね。
【きれいな肉ですが】

  


Posted by 三橋 at 02:34Comments(0)

2019年06月10日

食パンと観光

≪求パンツアー≫
美味しいパンを求めて移動する人たちが多いことに驚きます。
美米家、美パン家と言われる凝った人たちが情報を頼りに地域に出没。
誰でも美味しいものは食べたい。
パンの場合は毎朝の食パンがポイントになります。
私も美味しい食パンに出会う機会がありました。
家人がセントルザ・ベーカリ青山店で買ってきました。
焼きたてをそのまま、またトーストにしても美味かったです。


  


Posted by 三橋 at 17:40Comments(0)

2019年06月09日

暑かったり寒かったり

≪変な気候に体がキツイ≫
暑かったと思ったら梅雨入り。
急に気温が下がり寒く感じる。
最近、ブログのシステムの調子が悪くチェック中です。
  


Posted by 三橋 at 18:00Comments(0)

2019年05月27日

トランプ山の勝ち

≪誰のための土俵だったか≫
権力は何でもできるとでも言いたいようなトランプ大統領。
安倍首相のオモテナシの成果が楽しみです。
しかし、トランプ大統領と安倍首相の途中入場は、緊張の中にあった取り組みに水を差たような感じでした。

砂被りの特別観覧席や土俵に上がるための特別ステップと赤じゅうたんには驚きです。
天皇でも観客への影響を考慮して貴賓席での観覧とするのに。








  


Posted by 三橋 at 00:17Comments(0)

2019年05月25日

今夕、トランプ大統領が来日

≪兎に角、自己アピールがスゴイ男≫
米国大統領というだけで存在が大きいのに押し一手のすごいキャラ。
変になってきた世界を変える起爆剤となればと期待しています。
破壊は建設に繋がるともいいます。
日本には厳しい要求はしないでね。
日本政府は特別待遇をしていますので。
明日は安倍首相とゴルフを楽しみ、相撲を見て、美味い炉端焼きを満喫して下さい。
月曜日は、天皇陛下の表敬訪問。
送迎の馬車に乗って皇居見物をして下さい。  


Posted by 三橋 at 18:11Comments(0)

2019年05月25日

23件目の世界遺産になるか

≪現在世界で12位の数≫
大阪の百舌鳥・古市古墳群(もず・ふるいちこふんぐん)が、アゼルバイジャンのバクーで認定されるでしょう。
イタリアがトップで54件の登録、中国が続いて53件で2位。


  


Posted by 三橋 at 17:41Comments(0)

2019年05月21日

京成バラ園の影響

≪3年目の開花状況≫
お遊びのつもりでバラを植え始めたのですが。
きれいに咲かせるまで虫くんたちの消毒が大変です。
何とか京成バラ園の従業員出入り口程度のバラの開花となりました。
我家の周りはバラだけでなく今が花盛りです。
デパートで香水のテスティングをしすぎて、何がなんだか分かたない雑多なニオイがプンプンという感じです。




  


Posted by 三橋 at 01:08Comments(0)

2019年05月19日

北方領土を戦争で取り戻す?

≪北方領土視察の経験者から≫
総務省の北方領土学生視察団の引率として8年前に現地を訪問。
悲しい歴史を確認してきました。一国民として、この問題の解決を願うのみです。
第2次世界大戦から70数年、置き去りにされている戦後処理が他にもまだまだ残っています。
諸事に時間がかかり過ぎるからと、戦争という言葉を出すのは愚の骨頂。
バカな国会議員の戦争で領土を取り戻す発言の影響は大。
そんな国会議員を止めさせられない国会議員組織はどうなっているのか。
東大⇒経産省⇒国会議員。この過程で何を学んだか。
こんな最低人間が日本の立法に関わるとは恐怖です。日本人が平和という意味を再認識する時期が来ています。
ロシア軍の実力を疑問視する専門家が居ることも知っています。
また、日本の自衛隊の装備が素晴らしいことを見聞きしておりますが。
    
この核弾道ミサイルが数発が着弾しいたら、日本が終わることをお分かりでしょうか。





  


Posted by 三橋 at 12:56Comments(0)

2019年05月17日

成田市長とオリパラボランティア会議

≪油川先生の顔の広さ≫
彼のご紹介で成田市の小泉市長と来週に話し合える機会が出来ました。
2020用に結成した秀明大学オリジナルボランティアグループを、どのようにオリパラ時に活用するか。
受託型のボランティアグループなので皆さんからのご要望をお待ちしております。  


Posted by 三橋 at 00:18Comments(0)

2019年05月13日

やっと空手着を着始める

≪良い気候となりました≫
言い訳は抜きに身体を鍛えるために空手を始めました。
オリンピックとは関係ありません。
3日でギブアップしないように頑張ります。
懸念の足のつりが出ないように身体を作るのと体重減を当面の目的とします。
  


Posted by 三橋 at 23:57Comments(0)

2019年05月13日

やっと空手着を着始める

≪良い気候となりました≫
言い訳は抜きに身体を鍛えるために空手を始めました。
オリンピックとは関係ありません。
3日でギブアップしないように頑張ります。
懸念の足のつりが出ないように身体を作るのと体重減を当面の目的とします。
  


Posted by 三橋 at 23:55Comments(0)

2019年05月12日

美しいものを愛でる

≪春の輝く≫
やっぱり美しいものを見ると心が和みます。
京都の懐かしい花の香りが玄関先に。

当分、バラで老眼の保養をさせていただけます。

見えないところは草がボウボウです。








  


Posted by 三橋 at 10:20Comments(0)

2019年05月11日

高校の先輩から昼食の誘い

≪早く言ってよ!≫
バラの手入れをしていたら昼食の誘い。
女性先輩は我がままですが、気が利きます。
それよりも日本の男性が優しいのです。
最近オープンした店で、先輩の患者さんだった人のお店ということでした。
オーナーと話をしている内にいろいろな情報が分かりました。
小・中・高の後輩は経営者で親戚筋ということでビックリ。
良い店なので、これからは家族で利用します。
新しい発見でした。

  


Posted by 三橋 at 17:18Comments(0)

2019年05月04日

特別を感じられなかった今年の連休

≪去年と何所が違う≫
家族はバラバラに活動して楽しんでいる。
私は三橋パーキングの整備と家周りの美化に汗を流しているというのに。
自分だけが貧乏くじを引いていると、ひがみたくなる。
どうしても貧乏性はなおらないようです。
  


Posted by 三橋 at 23:33Comments(0)

2019年05月01日

令和が始まる

≪御料車を紹介≫
天皇・皇后両陛下が公的行事に使用する車です。
プレートに菊のご紋章、ボンネットに菊の御旗は品位を感じます。
令和の象徴天皇の下、迷走する日本的物資主義から精神主義の風潮を期待します。
昨日、平成天皇は退位の時に民意というお言葉を使われました。
非常に奥深い言葉です。
日々のTVニュースを見ていると日本人の民意を疑う事件が多すぎます。

令和時代が始まりました。皆さんとって良き時代になりますように。
私もしばらく令和という時代に、お世話になります。








  


Posted by 三橋 at 13:18Comments(0)

2019年04月30日

平成最後の日だから何をすればいいの?

≪昭和との違い≫
朝起きましたが、私的には特に感ずるものはありませんでした。
今日一日、テレビを見たり、ショッピング・散歩をしていたら変わるかも知れませんが。
先ず、自分の朝食を作ることからはじめます。
私の感性は鈍ってきているのか、加齢感性?になってしまったかこの先が気になります。
昭和の時は、外部的刺激が多く感情的に昂揚感を経験をしました。
自分の能力、感性に油の載っていた時期でもありました。
  


Posted by 三橋 at 09:43Comments(0)

2019年04月28日

小出監督の通夜会場

≪こんなのは田舎では初めて≫
一つの入口にはTV局のカメラ、もう一つの入口にはひな壇席に並んだカメラマン。
通夜に2,000人以上も集まるなんて田舎では考えられません。
さくら葬儀場始まって以来だそうです。
有名なアスリート関係の人も来ていました。
ご焼香には、整理待ちのブロックを作り100mの焼香のライン。
同じ葬儀場でそこそこの規模で両親を見送りましが、今日のと比べると月とスッポンでした。
世界のMr.小出とJozaのじっちゃん・ばっちゃんの相違でした。
私の時は太陽ととスッポンでしょう。


  


Posted by 三橋 at 20:14Comments(0)

2019年04月25日

良き兄貴、小出義男監督を失う

≪残念の一言≫
自分の故郷に帰ってきて5年、まだまだ浦島太郎状態。
50年以上の時代ギャップは大きいです。
小出監督達と協力して何とか独裁組長の首を据え換えることができました。
つい3週間程前の市長選挙作戦会議には病気療養でありながら小出監督は気丈に出席。
その時、何となく撮った写真が彼との最後の物となってしまいました。
これからも彼に多くを学びたかったのに、とても残念です。
10数年前は、Qちゃんを宮城大学の三橋ゼミの大学院生にと考えておりました。
安らかに小出義男監督!

通夜は4/28、葬儀は4/29となりました。
明日は自宅にお邪魔して拝顔してきます。

  


Posted by 三橋 at 16:55Comments(0)

2019年04月24日

スリランカ観光への大打撃

≪テロは卑怯だ!≫
3日前にスリランカに起こった事件。
数か所の教会や高級ホテルが爆発物で攻撃された。
知っている所がニュース放映されたのでショックで直ぐに反応できなかった。
1人の日本人を含み320数名が死亡、負傷者は500名以上という悲惨すぎるテロだ。
宮城大学在職中に3度行って、土地感のあるコロンボ市内と観光調査をおこなったスマトラ島沖地震の津波被災地域です。
滞在中に長期の内戦が終結し、国道にあふれる喜びに沸く住民達と抱き合ったことは忘れられない。
しばらくは観光客や観光事業に緒影響が出てしまうだろう。
【インターネット写真】



  


Posted by 三橋 at 01:12Comments(0)

2019年04月22日

当選セレモニーを外人にも経験を

≪やっと勝った≫
3期続いた独裁市政から新市長による開かれた市政を期待します。
一市民と生まれ育った市の市政が良くなることを願うのみです。
外国人に米国の選挙は知れていますが、日本の選挙はあまり知られていません。
特に日本滞在増加が著しい東南アジアの人に経験をして頂きたいです。


  


Posted by 三橋 at 08:32Comments(0)