2020年09月25日

食旅へ ゛GO TO EAT IN 豊洲市場”

≪世界の食市場≫
築地から豊洲に市場(魚・青果)が移転して早2年あまり。
あんなに騒いでいたのがウソのようになりました。
やはり築地と豊洲のブランドの両立は難しく思われる。
古い・新しいという切り口でない魅力の創造をして欲しい。
新しい施設は清潔で整理されていて施設間移動は雨に濡れない。
傘なしで歩けるのは観光客にとって魅力的です。
今日は、人気寿司屋の大和寿司と寿司大から待ち時間で大和寿司を選択。
価格の分だけ美味しかった。また、嬉しいのは宮城県産の魚が多かったことでした。
一般駐車場「千客万来」(1日全日駐車で1800円)が最近完成。
車利用の観光客にとってはありがたいです。
往路は高速道路で交通事故があり家から2時間もかかってしまった。
しかし、復路は安全運転でも50分と以外に早かった。
今日は、人気寿司屋の大和寿司と寿司大から待ち時間で大和寿司を選択。
価格の分だけ美味しかった。また、嬉しいのは宮城県の魚が多かったこと。



  


Posted by 三橋 at 23:07Comments(0)

2020年09月22日

誕生日プレゼントはご遠慮のはずが

≪学生の息子達から≫
最近、せっかく頂いていた記念日のプレゼントが上手く使えていない。
一時は食べ物やレストランでの食事招待がプレゼントになっていたが。
このコロナ禍で、記念日が楽しく思えなくなってきている。
職場を意識した県外への旅行等の移動自粛の思いが、諸活動をネガティブにしてしまった。
また、終活を意識させる誕生日は嬉しく思わなくなってしまった。
今年から年齢を意識してしまうプレゼントはご遠慮宣言をしました。
しかし、誕生日の昨日に息子達から爪切りセットのプレゼントがあり、ハグをして受け取った。
15、6年前に韓国の培材大学で講演した時、日本嫌いの学長からもらった爪切りセットが切れなくなっていたのを知っていたようです。
自分達も使っていたので感じていたのだろう。
やっぱりプレゼントをもらうのは嬉しいが、お返しが高くつくのが怖い。
ご遠慮宣言をどうしよう?。
【使用前に思い出の証拠写真として撮影】


  


Posted by 三橋 at 14:28Comments(0)

2020年09月20日

彼岸詣りの帰りに台風被害の確認を

≪去年の台風被害工事費とか≫
檀家が大人しいとお寺は良いな!
昨年の千葉県台風で本堂が破損したようには見えなかった。
あんなに立派で丈夫そうな建物が壊れるのが不思議なくらいだ。
我家が台風で屋根を飛ばされるのは分かるけどという感じ。
低地の川辺に水害は出たが、高台の風害はあまり聞かなかった。
金か職人の問題か1年経って工事用の足場が組まれていた。
保険会社の保障金、お寺の出費、寄付金では足りなかったのか。
檀家に1万円の割り当て寄付のお願いと振込用紙が届く。
お寺は良いですね、税金も払わずお金はご都合で集め放題。
この時代になってもお寺は無税である。
無神論者のサラリーマンには理解しがたい。






  


Posted by 三橋 at 12:24Comments(0)

2020年09月18日

小規模大学のコロナ対策

≪感染者対応設備≫
後期に向けてキャンパスに学生が戻ってくるための対応の一段階として。
対人授業で来学する受講生や寮生に体調異変が出た時に対応する特別室が設置される。
学内の建物の各所には消毒器具の設置が完了しています。
完全はないので入寮しても対人授業が始まっても、いろいろな制約の下での生活、学習、サークル活動となる。
どうあれ、多少なりのキャンパスライフは楽しめるでしょう。








  


Posted by 三橋 at 14:31Comments(0)

2020年09月17日

健康診断で気になる毎年低くなる身長

≪身長と体重の反比例≫
今日は久しぶりの大学への出勤。
毎年4月にある健康診断が5ヶ月遅れで行われました。
嫌ですね、毎年身長が「低くなっているのに体重が増えています。
健康診断履歴から反比例の法則を発見か。バカですね。
 回顧録
 ・子供の頃は成長が確認できる楽しい時。
 ・学生時代は肉体美を強調したいうぬぼれの時。
 ・働き盛りは体形変化が気になる時。
 ・中年世代は老眼と子供の進学が心配な時。
 ・初老になると血圧と糖尿が心配な時。
 ・リタイアすると職場の健康診断から解放されて介護の予備時か。

  


Posted by 三橋 at 09:33Comments(0)

2020年09月16日

菅首相誕生に期待したい(2020.09.16)

≪日本の立ち位置≫
j学生時代法政大学で空手を修練した菅首相でしたら稽古で学んでいるはずです。
彼の関係する法大の空手関係者をよく知っているので菅さんに親近感を感じます。
相手により、いろいろな手があることを熟知のはずです。
 ・先手
 ・後先
 ・先先の手
 ・先先の先手
日本国の庶民を喜ばせて下さい。
そして、最近の私の悲観的な社会観を払拭して下さい。
【菅首相の空手着姿の写真】 山椒は小粒でピリリと辛いといいます。








  


Posted by 三橋 at 19:54Comments(0)

2020年09月12日

スカイツリーへ Go to Eat

≪土用の丑の日に行けなかったうなぎ屋へ≫
昨日は、久しぶりに東京スカイツリーへ家族で食旅に出かけました。
遅ればせながら土用の丑の日恒例のひつまぶしを食す。
魚の骨を気にする倅は、うなぎの小骨のソシャクに時間がかかり過ぎ。
何時も早飯の若者が、総入れ歯のじっちゃんのように食する顔は滑稽。
スカイツリーの近くにできた東京ミズマチ探索に出かけたが、暑いのと遠いので中止。
テレビではすぐ近くのように言っていたが遠いです。
テレビの撮影現場となる所で自撮りをしたが、下手すぎでした。
一向にスマートフォンの扱いが上達しません。
覚えるのが苦手な年齢になってしまいました。
【東京ミズマチ風景ポスター写真】


  


Posted by 三橋 at 13:03Comments(0)

2020年09月08日

リモート飲み会に挑戦

≪ZOOM活用≫
昔の大学の同僚5人で久しぶりの飲み会。
ZOOMを使ってのノミニケーションは遠慮が多く仕切る人が必要です。
3人以内のメンバーならZOOMに時間制限はないとのこと。
それ以上の人数ですと40分毎に接続のし直しと面倒くさい。
この日のために好物の川魚煮つけを買いに印旛沼畔の川魚専門店まで行ってきました。
机上に飲食物が増えてパソコンに酒をこぼさないようにと気を使います。
欠けているプラスッチック皿の部分には珍しい若鯉がいました。
 



  


Posted by 三橋 at 22:47Comments(0)

2020年09月07日

半沢直樹のロケ地観光

≪都内での撮影場所≫
学士会館での半沢直樹の撮影場面が出てくると懐かしい。
会員だったので日本観光学会の理事会に利用させて頂きました。

「写真下は東京大学発祥の地」       「写真下は日本野球発祥の地」
      


  


Posted by 三橋 at 00:00Comments(1)

2020年09月06日

にわか大工の作業台作り

≪DIY用のテーブル≫
6年ほど使っていた大型の台が壊れてしまった。
通り雨で気温が下がる時を狙って濡れながらの新台作り。
今日は台風10号の影響で千葉に雷雨がやってきた。
ここずっと暑い日が続いき室内生活だったので、芝生の庭で風に触れるのが気持ちがいい。
秋の台風シーズンに備え、いろいろな準備が必要な時期になってきました。
また、新しい自己発見がありました。
芸能人の女性がリフォーム番組で簡単に作業するのが理解できました。
トンカチと釘を使わず、電気ドリルとネジでの作業は楽チンで早い。
これから時間が出来たらいろいろやるぞ!という感じです。


  


Posted by 三橋 at 21:10Comments(0)

2020年09月05日

カボチャが垣根になっていた

≪今晩のスープに≫
カボチャの苗をホームセンターで買って植えたのを忘れていました。
ヒバ杉の垣根に絡んだカボチャの茎に小玉カボチャがなっていました。
まだなっているので通行人の方はよかったらどうぞ賞味あれ。
コロナ効果と言えるのか、今日は自家製のカボチャのスープとなりました。
 

  


Posted by 三橋 at 21:58Comments(0)

2020年09月01日

結局後期も遠隔授業に

《学生の本音はどうなのか》
コロナ問題、大学の授業環境、学生の希望、他を踏まえたはずの後期授業。
マスコミニュースでは大学生の遠隔授業の不満が伝えられている。
諸事の点で高額な学費に対する不満が一番のようだ。
しかし、実際に学生にアンケートをしてみると、一概に対人授業希望ではない。
私の懸念していた学生気質の負の部分が見え隠れするのが心配です。
結局の処、前期とほとんど変わらない(ごく一部に対人授業)に本学は落ち着きました。
それなら多少ビジュアルな面で良い環境をと27インチの私用PCモニターを購入。
久しぶりにディスクトップPCのモニターを変えたのですが薄型軽量化にビックリ。
機器だけでなく遠隔授業技量の向上も必要となりました。  


Posted by 三橋 at 22:47Comments(0)

2020年08月30日

崖のポニュ in 佐倉

≪報道のネタ不足か≫
田舎だったら珍しくないだろう。
私の子供の頃は草がある所にどこでもヤギがいた。
時代が変わると電車線路際の崖にヤギがいるだけで人が集まる。
また、東京からTVクルーが撮影に来てニュースで「崖の上のポニュと」報道。
地元の人間として、我々はヤギ以下の存在かと淋しい思い。
この場所は、長嶋茂雄読売ジャイアンツ名誉総監督の生家の近く。
長嶋一茂さんは親の生家には寄らないでしょうし、田舎は嫌いでしょう。
兎に角、佐倉高校OB長嶋先輩の次に有名なのはヤギのポリョじゃないないです。
千葉県で一番歴史のある高校です(創立228年の藩校)です。順天堂大学発祥の地。

【世界のホームラン王の王さんと日本野球のレジェンド、ミスタージャイアンツの長嶋さん】

崖の生活から保護され動物施設を経て、市民施設のスターとして引き取られる。
ヤギのポニョが市民施設「草笛の丘」に到着。市長がお出迎え。今年の市のトピックスはこれだけではありません。
【写真左は市長とポリョ】    【写真右は長嶋茂雄先輩】




















  


Posted by 三橋 at 03:18Comments(0)

2020年08月28日

安倍総理辞任と私

≪深い関係はないが≫
合計3回、天皇両陛下ご参加の「みどりの日」の立食パーティでお会いしました。
総務省主催で憲政記念館が会場でした。
どういうわけか安倍首相とはいつも同じテーブルになり空手の話になりました。
それだけの関係ですが、親近感を感じていた安倍首相が辞任となりそうです。
菅官房長官も空手を通して関係があり、首相への期待は大です。
最近、知人の引退が続いています。
自慢の種が消えていくのは淋しい話。
昨日も有名人の知人とやっと連絡がとれ、引退の経緯を聞いた処でした。
  


Posted by 三橋 at 14:49Comments(0)

2020年08月28日

大学の授業方法の混乱

≪遠隔授業と対人授業≫
地域を考慮した大学の独自判断、文科省指導、その他。
また、受講者数や実験・演習対応の授業プログラミング。
それに、必修科目と選択科目とのプログラミング仕分け。
そして、新型コロナ感染恐怖者?の保身権利への対応。
きっとあるだろう遠隔授業希望者(本人または家族)、対人授業希望者への同ぎ講義のダブル対応。
非常勤教員、選任教員の授業時間の曜日・時限目の再構成。
教務関係者は混乱ていることと思います。
小さい規模の大学は可能でも大きくなると簡単ではないでしょう。
こんな時こそ小さな大学は、面倒見が良い・目が届くというPRのチャンスです。
今の大学の授業形態では最高学府の価値や魅力の発信は難しい。
やはりキャンパスに行かなければ大学の魅力と触れ合えません。

  


Posted by 三橋 at 14:06Comments(0)

2020年08月24日

どう変わる生活感、季節感、人間関係

≪With コロナというが≫
with コロナの時代への生き方とは。
強い者が生存するというコロナとの共存共生は可能なのか。
気温・気象・気候の変化に関わる環境問題は共存でなく改善が必要。
もし、このままでは環境悪化が進めば、地球の寿命は後どのくらいあるのだろう。
また、人間関係が失われていく社会とはどんなものか。
未来の地球や人間社会を考える新しい研究や学問の誕生はあるか。
?を真剣に考える機運・時代の到来はあるか。
  


Posted by 三橋 at 16:10Comments(1)

2020年08月22日

熱中症ってこんな感じかな

≪書斎がサウナに≫
先週まで遠隔授業に使っていた部屋を整理しようと。
5,6秒入室しただけで、頭がボォーっとしてめまいで倒れそうになりました。
後で温度計を部屋の入口に置いて計ったら33.1度。
サウナより大分低く、経験から倒れるほどの暑さとは思えない。
医学のことは分かりませんが。
体力に自信過剰の私のようなジイが、これでやられて救急車に乗るのでしょうか。
熱中症の方が小型コロナより楽に天国に行けるかと考えてしまう。
おバカさんですね。
兎に角、クーラーは入れっぱなしにして水分を十分とって美味いものを食べてください。
その先に何があるかは、あなた次第でしょう。

  


Posted by 三橋 at 12:44Comments(1)

2020年08月19日

懐かしの店を訪ねた食旅

≪子どもの頃から岡野川魚店で≫
雑魚の煮つけ、つくだ煮、ウナギのカバ焼き、他の懐かしい川魚くん。
千葉県、茨城県の利根川流域には江戸時代から地元で捕れるウナギ・コイを提供する店ができ今も残っている老舗もある。
千葉県内汚染湖沼NO,2と言われた地元の印旛沼は悪化した水質が時代とともに好転。
汚染湖沼NO,1と言われた手賀沼も近隣住宅地の社会環境整備が進み水質が良くなっています。
印旛沼には佐倉市、成田市周辺の雑排水が流れ込み、手賀沼には43万人都市野田市、柏市周辺の雑排水が流れ込んでいる。
湖沼の水質汚染は周辺団地からの雑排水(台所の排水、風呂・洗面所の排水、洗濯機からの化学洗剤排水)、他が主である。
子どもの頃泳いだ所とは思えなくほど水質汚が汚染されてしまい、足が遠のいていった。
工業発展時・人口増加時に河川湖沼が汚染、経済成長とともに環境整備が進み水質がよみがえる。
今や清流に近い水質をもつ場所も出てきた。
印旛沼の川魚は、昔のタンパク質源から汚い・臭い魚となり、今は高級な食材となり古い人間のノスタルジーに繋がっている。   【写真左は印旛沼、右は手賀沼】

  


Posted by 三橋 at 12:43Comments(0)

2020年08月15日

近所のカレー屋のアルバイト学生がコロナ感染

≪行政の対応・処置の説明不足≫
近所の住人として、安全・注意・危険等の情報が欲しい。
感染領域の線引きを発生から解消まで住民に知らせるべきと思う。
消毒をすれば即、営業できるということを住民は分かりません。
新型コロナ感染アプリCOCOAでは地元の感染情報は十分でない。
---下記文面は業者掲示---
カレーハウスCoCo壱番屋佐倉ユーカリが丘店 営業再開のお知らせ
 8月12日(水)より休業しておりました、カレーハウスCoCo壱番屋佐倉ユーカリが丘店
は、本日8月14日(金)より営業を再開いたしますのでお知らせいたします。
 勤務するアルバイト従業員より、新型コロナウイルス感染症の検査の結果が陽性であ
ったとの連絡を受け一時閉店しておりましたが、専門業者による消毒作業を実施し、営業
に必要な準備が整いましたため営業を再開いたします。
 お客様にはご心配とご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
当社は、今後も関係機関と連携しながら感染防止に向けた対応を行ってまいります。



  


Posted by 三橋 at 16:40Comments(0)

2020年08月15日

今日は終戦記念日

≪父親が嫌いな8月15日≫
75回目の敗戦記念日がきた。
実家の周りには日華事変、太平洋戦争経験者が多かった。
父親と同年代のおじさん達は全員戦場で苦しい経験をしていた。
海軍、陸軍に赤紙1枚で徴兵された人、志願した人、職業軍人といろいろだった。
戦艦武蔵に乗艦していた人、ラバウル航空隊パイロット、ビルマ戦線、中国戦線、関東軍、他。
・中国八路軍との戦い後に暗闇で炊いた飯盒飯は戦死した戦友の血。
・沈没する戦艦武蔵から離れて2昼夜の遠泳。
・シベリヤ抑留中、留置場の壁にウンチを塗り付け釈放してもらった捕虜。
・ロシア人看護婦を彼女にしていたプレイボーイな捕虜。
小学生時代は週一でTV番組「太平洋戦争」を見るため家に集まった人達から戦争の体験話を聞いていた。
【皇居前で玉音放送を聞く国民】



  


Posted by 三橋 at 00:01Comments(0)