2017年05月20日

現強豪大学に次ぐ東日本空手道選手権3位

≪明大空手部へご苦労様と≫
全日本学生空手界で近年上位を独占している帝京大や国士舘大に混じって善戦したこを褒めておきたい。
今年度に入りOBとして言いたいこともあったが、自覚の結果と先ずは喜びたい。
和道会大会優勝と違う感動を、ありがとうございました。
全日本学生選手権で対戦するだろう関西の京産大、天理大は関東勢より手ごわい。
就活を続けながらの稽古は大変と思いますが、頑張れ!
また、2020年東京オリンピックに向けて精進を願う。


  


Posted by 三橋 at 00:35Comments(0)

2017年05月18日

皇室は日本観光の宝物

≪世界に誇れる一つ観光資源≫
皇室の歴史・文化は日本の宝物。
世界の宝でもあります。
今回の宮様の結婚話は世界のニュースです。
日本国民とし嬉しい話題です。
眞子様おめでとうございます。
  


Posted by 三橋 at 07:10Comments(0)

2017年05月15日

ベトナム留学生に発見

≪英語表現が意外に通じない≫
今日、観光マーケティングの授業中ので出来事でした。
我々が一般に使っている施設や店舗の英語表現が通じませんでした。
他のアジアからの留学生は理解したのに変だなという感じ。
例)ブティック(仏: boutique)とは、服飾関係の商品を専門に扱う専門店の一種。
フランス語 では「小さな店」の意味で、なかば和製フランス語となっている。
洒落た衣服(婦人服)を 扱い、さまざまな装飾品まで含めた品揃えを行っていることが多い。
この言葉は旧フランス植民地のベトナムの留学生は分かると思っていました。

  


Posted by 三橋 at 22:09Comments(0)

2017年05月07日

ゴディバチョコレートの衝動買い

≪アウトレットでの出来事≫
夕方、涼しくなってから幕張メッセを変更して酒々井の三井アウトレットに行きました。
とても気持ちのよい気候で、ショッピングが楽しくなりました。
地域振興に観光客の誘致施設は欠かせません。
golden week 後半数日は成田空港から見える観光客は減ったそうです。
えっ!1万6千数百円のゴディバのチョコが5千円になっている。
多小シーズン遅れでも価格が74%のOFFとはビックリです。
カードの怖さ、一度に7パックも買ったのは初めてです。
家に帰って買い物品をチックしている時に寒くなってしまいました。
誰が食べるんだこんなに?。冷蔵庫に置いておいても味が落ちるんです。
また、やってしまった思慮不足。
季節柄、夕涼みしながらのゴディバのシェイクは上手かった。




  


Posted by 三橋 at 11:09Comments(0)

2017年05月02日

安倍首相のおわびの被災地訪問

≪誠意とパフォーマンス≫
更迭された前復興大臣今村議員が最初に謝りに行くべきではないか。
ロシアでプーチン大統領、イギリスに飛びメイ首相との会談。
帰国後、すぐに宮城県の東日本大震災被災地を慰問。
先日、お会いした菅官房長官も言っていた通り安倍首相は体力及び精神がタフな人ですね。
政治家を含み日本民族の常識離れがどこまで進んでいるのか気になる処です。
  


Posted by 三橋 at 22:50Comments(0)

2017年05月02日

ゴールデンウィークの旅行先

≪各社での調査≫
宿泊地先は数、人気度での調査からかなり違いがあるようです。
楽天の人気NO.1が青森県、リクルートじゃらん人気NO.1は北海道、他と。
海外旅行は減少気味のようですが、北朝鮮と米軍の緊迫問題からでしょうか。
現実、一般国民の懐状況はどうなのでしょうか。
私は相変わらず火の車の自転車操業ですが、元気いっぱいです。
2年目の千葉でのゴールデンウィークは家の整理作業とアウトレット巡りになりますか。
平和な日々の生活の周辺では今。
【拝借した下記の写真】
朝鮮半島に近づく米空母のカールビンソンと海上自衛隊の護衛艦いずも。










  


Posted by 三橋 at 03:09Comments(0)

2017年04月25日

1964東京五輪と熊本地震復興航空ショー

≪あの時の五輪雲が思い出される≫
ノスタルジーの場面が重なる航空自衛隊アクロバットチーム『ブルーインパルス』の展示飛行。
53年前、高校1年生の時の記憶と感激がよみがえりました(TVニュースからですが)。
先日、熊本で行われた熊本地震復興航空ショーには6万人の観客が集まる。
航空ショーは多数の見学者を集める観光資源の目玉イベントでもあります。
【熊本の会場】

 86セイバー機編隊飛行(初代の機種)         T4機の編隊飛行(現在の機種)
                                    
航空機の進化・発達は素晴らしい

86セイバーが描いた五輪マーク           T4が描いたサクラのデッサン
     









  


Posted by 三橋 at 16:59Comments(0)

2017年04月20日

カレー味のお国自慢

≪国威をかけて?≫/strong>
ちょっと大げさにも感じますが。
私が食べた国のカレーは、日本の他ではインド・スリランカ・ネパール・バングラディッシュ・パキスタン・イギリス。
国はどこでも美味しけりゃ良いです。
最近カレーに関する取材TV番組を目にします。
一時、カレー嫌いになっていたことがありましたが復帰しています。
仙台では息子がナン好きなのでよくインドカレー屋に行っていました。
どうもインド人にしては変だと思っていたが、8割がネパール人料理人ということで納得。
インド人は普通の日本のカレー屋のものは嫌いなようですが、辛さ5倍、10倍等に辛さを変えられる某カレーファミレスのカレーはインドカレーより美味いという調査結果に。辛けりゃ良いとは淋しいですね。
  


Posted by 三橋 at 01:34Comments(0)

2017年04月18日

今季最後の上野公園の桜

≪名残を惜しむ上野の花見客≫
僕は上野好きの田舎者です。
ポカポカ陽気、今年最後の桜と宴を楽しむ人達は楽しそうでした。
最近はテキヤの手の届かない上野公園は外国人にとって稼ぎの場。
操り人形をする外国人のTIP箱には3、4万円のお金が。
日本の治安の良さから態度が生意気な外国人と映ります。
    「散り行く桜と名残客」      「TIPをしつこく求めるストリートパフォーマー」

  


Posted by 三橋 at 00:33Comments(0)

2017年04月16日

裏道の自動車通勤事情

≪スレチガイがやっとの道幅≫
朝晩は農道が通勤路や産業道路に変身。
その中、高校生の自転車通学、腰が曲がったおじちゃんやおばあちゃんが押し車で農作業に。
ドアードミラーの破損は日常茶判事で、そのくらいでは警察も直ぐ来てくれない。
インターネットで調べるとカバーだけセットで3万6千円と驚き。
ディーラーで見積もったら片方でサイドランプと工賃込みの修理費が8千円と外車では考えられない安さ。
出勤時間と双方50%の責任ということで接触はあきらめ状態。
橋も狭く、突っ込んでしまった車同士が道路をふさいでクチゲンカ。
何所でもこんな状況が裏道の通勤時間帯は当たり前のようです。
悲しいかな日本の道路事情。




  


Posted by 三橋 at 21:59Comments(0)

2017年04月12日

春休みの京都の外国人民泊

≪調査の必要性も≫
桜の花見と日本文化体験がこんなに世界に知られているかとビックリ。
街中を歩く一目でわかる外国人。
日本人と目分けのつかないアジア人でも和服を着れば直ぐ分ります。
日本を体験で知ってもらえることは誠に嬉しいことです。
知人から聞く悩みはルールを知らずにマンション内をカッポする外国人パワー。
住民はガマンのみかと目に涙。
ガマンも続けば慣れとなるが、限度を越すと反感となってしまうので要注意。
マンションの状況調査も必要でしょう。

  


Posted by 三橋 at 02:36Comments(0)

2017年04月08日

テロは観光ニッポンにとっては他人事でない

≪日本の治安の良さは性善説から≫
また、あってはならない悲しい事件がヨーロッパの観光都市で起こった。
ヨーロッパで連続するテロは国際観光意欲を失わせる危険がある。
日本観光の大きな魅力の一つは安全ということが世界の共通認識。
日本の街中に監視カメラが目につくようになってきた。
しかし、事前の活用も限度があり事件では後手になっている事が多い。
最近ヨーロッパで連続する市民に対するテロは爆弾使用でなく大型トラックを使っている。
フランスであったテロでは100人以上の死傷者が出た。
これは爆弾使用以上の最悪な状況でもあった。
幸い日本での火薬使用は諸規制から一般には不可能。
しかし、大型自動車(トラック、バス等)の入手は可能な状況です。
少し前のテロというイメージとは変わり手段が多様化してきました。
世界の注目イベントとなる2020東京オリンピック・パラリンピックは3年後に迫っています。
日本が世界の信頼を持続するために監視カメラの目だけで無理でしょう。
我々も人の目や心の目で日本の安全神話維持に協力しましょうね。

  


Posted by 三橋 at 09:35Comments(0)

2017年04月05日

花見が国際観光の華に

≪花と団子と酒≫
日本伝統文化の一つと言えるでしょう。
美しい花を見ながら団子(又は食)や酒を楽しむ。
床に茣蓙(ゴザ)を敷き、ゆっくりと季節を花と団子と酒のコラボレーションで感じる。
美を多くの感覚で鑑賞するという日本人のデリカシーに、外人も驚く。
私は学生時代から千鳥ヶ淵が最高と思うが、上野のような規模とゴザを敷く場所がない。
交通の便からも外人に受けいるのが上野公園でです。
パンダ君も待っています。


  


Posted by 三橋 at 00:21Comments(0)

2017年04月02日

ワンコインツーリズム

≪リタイア人生への一考≫
日本の観光業界は、市場拡大の一つの方向としてシルバー層をターゲットにしてきました。
しかし社会情勢、雇用システム、年金システム、家族環境、他が急変してきている。
人間の社会活動や企業でもいわれる勝ち組、負け組化が停年退職者層に現れたような感じです。
特に最近は60代、70代の停年退職者男性が目的が無く一般市民と違う所に集う姿が報道される。
事情はいろいろあるでしょうが、自分に置き換えればり良く分かると思います。
500円のコイン一つで1日を満足できるツアー企画を作り、リタイア人生の楽しい時間の過ごし方への一案。
行政が市民サービスとしてすべきかも知れませんが、あまりあてになりません。
是非、民間の皆さんのアイデアで考えまて見ませんか。


【追伸】7,8年前のマスコミ報道では(高齢者の余暇)
ゲームセンターに高齢者が増加してきていることが話題になっている。
孫の子守兼余暇として。人気ゲームはパチンコが一番であった。
★現在は、ゲームセンターでの出費回避からか出入りの減少傾向が顕著となっている。
 現実の厳しさを感じる。
      ここで「ワンコインツーリズム」しょう。













  


Posted by 三橋 at 11:09Comments(0)

2017年03月29日

スポーツで受ける感激

≪JAPANのユニフォーム≫
最近、日本人が活躍するスポーツが増えました。
興奮しながら日本チームを応援するのも楽しいです。
何のスポーツでも日本代表になるのはとても大変です。
相撲界も国際化、先日の稀勢の里のように国歌の君が代を歌っていると目頭が熱くなりますね。
外国生まれや外国籍の日本代表選手ではそうはならないでしょう。
私はスローテンポの君が代の方が気持が入りますね。 あなたは?
わが母校の空手部の練習の締め括りは少し変わっています。
海外生活が長く、アカデミックな感性を持つ監督に代わってからです。
英会話と君が代と校歌斉唱です。
一度見学して、ご意見宜しく。
  


Posted by 三橋 at 00:47Comments(0)

2017年03月26日

最近はDo it yourself です

≪基本は趣味と実益≫
大型乗用車用の余裕を持った7坪の駐車場作り。
この3年、整地業、土木業、建築業、庭師、樹木医、他といろいろな事や物作りに挑戦しました。
今回もインターネットに記載があるものを参考として設計と施工計画。
ここまでくれば、後は枠を設置してコンクリートを流し込むだけです。
楽しいけど作業はメチャ体力勝負できついです。
毎晩マッサージに行きたいが、そうはいきません。
実質は1日置きで、マッサージ治療費がばかになりまません。
親に頂いた頑丈な身体と空手で培った根性と魂に感謝しています。
こんなに元気で体力があるジイはそんなに多くはいません。
兎に角、これで出費は業者見積の三分の一で済むでしょう。
家人全員は、全く理解してくれない。豊かさは人をspoilsさせる
働いてみたら解るのにね。甘い人達です。
ジイとしては、後で泣きを見るなと言いたい。






  


Posted by 三橋 at 19:29Comments(0)

2017年03月25日

何故ない丁度良い線香

≪満足するものが無い≫
彼岸やお墓参りの時になると思いだす。
これという線香にめぐりあったことが無い。
屋外用に考案できないのであろうか?
何が問題かというと、風があると時に点きが悪かったり、燃えあがって火が消えなかったり。
長さ、量、匂い、形、パッケージ等々は用途に合う線香はある。
しかし、点きと燃えない工夫がされた線香にであったことがない。
線香を点ける道具に頼らず楽に点火、吹き消す苦労のない線香が欲しいいです。
老後は線香の開発を趣味の一つにしようかな?  


Posted by 三橋 at 02:23Comments(0)

2017年03月21日

春先の大会で目にする

≪茨城県での大会≫
春先のローカルでの空手大会に行ってきました。
会場への小路で見かけた茨城らしい満開な海の木。
温かさとともに身体も元気になる感じです。
目にした深刻なスポーツ大会の会場確保への問題。
既に始まっていた2020オリンピック影響による国内大会運営の現実。


  


Posted by 三橋 at 04:50Comments(0)

2017年03月19日

金沢の食の旅に誘われて

≪TVで見ると我慢できない≫
マスコミで回転ずしの「金沢まいもん寿司」がレアな話題となっている。
プロテニスプレイヤー錦織圭のPR効果が「のどぐろ」人気に繋がっているのか。
店でいろいろものを食べたが、ぶどう海老と大トロをお勧めします。
大トロのネタは小ぶりだが最高の部分を使っています。
近所の金沢まいもん寿司店も満員御礼でした。
確かに一般の回転ずしよりも値段が高いが質は良い。
私の知っている回転寿司店で対抗できるのは、東北ではすし〇と思います。
自称寿司評論家の私が言うので確かな情報もありますよ。



  


Posted by 三橋 at 08:06Comments(0)

2017年03月12日

WBCから帰ってこない

≪野球の試合は長い≫
サッカー慣れしてしまうと野球の試合が長く思います。
今晩の日本対オランダ戦はTVでも興奮します。
子供たちの東京ドームで興奮してる顔が想像できる。
心配なので早く日本が勝って終わって下さい。
  


Posted by 三橋 at 23:52Comments(0)