2017年11月19日

シーガイアコンベンションセンター

≪懐かしい場所です≫
リゾート法の第一号認定プロジェクが宮崎のシーガイアでした。
リゾート法とは、 昭和62年(1987)6月に施行された総合保養地域整備法の通称。
国民の余暇活動の充実、地域振興、民間活力導入による内需拡大を目的とした。
都道府県主体で基本構想をまとめ国が承認し、税制面や資金面で優遇された。
大規模リゾート開発が行われ、箱物といわれる施設の建設ブームの火付け役となる。
現在はバブル時のシーガイアは見る影もなく分離・分割して営業していました。
宮崎産業経営大学の経済学部観光経済学科の私のゼミから5人が入社。
とても人気があり就職内定をもらうのは大変だったことを思い出します。
このシーガイアコンベンションセンターのメインフロアーを杉本君が仕切っていた姿を思い出します。

イギリスから来たスティングを聞きに行ったことや、子供とウルトラマンティガを見に行った日本が輝いていた時代が懐かしい。


  


Posted by 三橋 at 23:59Comments(0)

2017年11月16日

ゆるキャラ人気で観光PR

≪熊本にはクマモンが≫
私の弱い分野です。ゆるキャラとは、ゆるいキャラクターのことだそうです。
5,6年前に行った時は会議場で長時間ご一緒することができました。
今回は熊本城に視察に行っている時に学会会場に知事と見えたそうです。
多忙らしく短時間滞在となり、我々とはすれ違いになってしまいました。
思い出にと学会会場と同じビルにあったクマモン事務所前の人形?と記念撮影(本物は中でイベント出演中)。
この他に、写真のようなお城と忍者のゆるキャラが熊本市には居りました。



  


Posted by 三橋 at 23:42Comments(0)

2017年11月14日

熊本城修復の工事用屋根が設置

≪本格的な天守閣工事がが始まる≫
私が熊本へ行った日に天守閣工事用の天井の屋根が完成しました。
これから天守閣の鯱などの最上部部分の保全補習の準備になるでしょう。
阿蘇地域を含め早期の熊本県の復旧・復興を願っています。
熊本県にも海外からの観光客がいっぱい来ていました。





  


Posted by 三橋 at 23:58Comments(0)

2017年11月14日

看護学部には勝てません

≪八千代消防署で訓練したが≫
ゼミ生達は観光と防災・救命の関連でAEDを使った心臓の蘇生を消防署で受講してきましたが。
今年、秀明大学に看護学部が開学。
大学祭で設備・機器・指導者に恵まれた看護学部の教員・学生がAEDコーナーを設置。
学内でのお株を完全に奪われた感じです。
しかし、我々の強みである簡易タンカーなど災害時に使う道具の作り方は知らないようです。
急遽、大学祭の展示テーマを変更したのは成功でした。


  


Posted by 三橋 at 00:18Comments(0)

2017年11月11日

強風の中の飛翔祭

≪屋台の屋根のテントが無い≫
どうしたの?おかしいよ。
朝方、強風が吹いたので事故防止のためね屋根のテントを外したのは防災上からは正解です。
雨が降らなかったのでいいでしょう。明日はちゃんとテントを張るそうです。
3年生三橋ゼミでは「観光と防災」の展示をしています。
是非とも時間を作って見に来て下さい。


  


Posted by 三橋 at 20:40Comments(0)

2017年11月11日

高橋尚子(キューチャン)のマラソンの先生と語る

≪小出監督が復帰≫
ケガから復帰した小出監督の会合。
上尾市の高校へ高大一貫授業に往復5時間かけて行ってきました。
疲れていたが約束なので遅ばせながら顔を出してきました。

  


Posted by 三橋 at 01:40Comments(0)

2017年11月08日

熊本に来たら馬肉の食ツアーでしょう

≪やっぱりこの味≫
久しぶりの本場の桜肉。
何とも言えない肉の甘さに心はホッコリ。
特に鬣(たてがみ)には、眼尻も下がります。
いろいろな所で食べますが、熊本が一番です。
これを食べに北海道から来るという人の気持ちが理解できます。
また、忘れてならないのは島原のウニです。
今日のはウニの味と適度の甘味があり最高級です。
しかし、崩れやすく握りの軍艦巻きには不適でした。







  


Posted by 三橋 at 00:07Comments(0)

2017年10月29日

五輪霧中(復興五輪の掛け声は何所に)

≪被災地踏み台なのか≫
2020東京オリンピックまで1000日となった。中央紙、地方紙で大きな話題としています。
河北新報10月28日朝刊一面トップの見出しが「被災地踏み台なのか」であった。
1年前のボートレース場のあの騒ぎは何だったのだろう。
日本政府の東日本大震災からの復興五輪の関心は何所にあるのか。
6年半前の大震災・津波・原発事故の記憶すら国民の関心から遠いものになりつつある。
また、忘れ去られようとしている現実を作っている日本の社会状況をどう理解したらいいのだろうか。
【地方紙の一面記事と登米市の伊豆沼に立つ歓迎の看板】








  


Posted by 三橋 at 02:25Comments(0)

2017年10月27日

秋の脂がにったお魚くんですね

≪悲しい爺のワンパターン≫
東北に来ると魚になってしまいます。
毎食に食べると身体に匂いが染み込んでしまうような気がするので、止めようと思うが足が向いてしまいます。
誰も私の匂いなど気にするような人はいませんが、・・・・です。
今晩は気仙沼産フカヒレの姿煮で紹興酒とするか!
本当に色気が無くなるとこんなものかと空しくも。

  


Posted by 三橋 at 16:46Comments(0)

2017年10月24日

秋は果樹園観光に出かけましょう

≪シャインマスカット≫
タネもなく皮と一緒に食べられ何とも言えない甘さで、ぶどうの女王様でしょう。
人気があり生産者が増えたので各産地では安いて物も出てきました。
しかし、質の良いものは相変わらず高価です。
兎に角、私の嗜好はピレーネからシャインマスカットに変わりました。
フルーツにとって日々の温度差の大きさは美味しさの根源です。
産地に行くとそれが分かります。
是非、秋の行楽に出かけて下さい。




  


Posted by 三橋 at 03:20Comments(0)

2017年10月22日

花の手入れに注意

≪何という虫かな?≫
気を付けて下さい。
花木に寄生する緑色の3~4cm位の毛虫です。
毛の先が少し黒っぽい色で触ると毛が刺さり、とても痛いです。
刺された所は腫れてきて熱く感じます。
ダンダン痛かゆいに変わります。
花木に合わる時は、必ず手袋つけて下さい。
また、痛かゆみが再発したので調べました。
クロシタアオイラガという毒毛虫でした。
他の毛虫で大変危険なものがいるそうです。
注意!注意です。
【左・家にいて死刑執行となった毒毛虫とネットで確認した毒毛虫・右】




  


Posted by 三橋 at 21:52Comments(0)

2017年10月21日

佐倉高OB会の鹿山会参加

≪地域ブロックのOB会に参加≫
部活が一緒だった同級生に誘われ参加しました。
どの地域の組織も似ていますが佐倉高校のOB会も同様で若者が少ない。
参加するのはジイチャンとばバアチャンが中心です。
若い人で56歳、最年長は83歳でした。
今働く大学の付属中高のPTA会長をやった後輩もおり、話が弾みました。
でも、2次会に行く雰囲気にはなりませんでした。
今度、名門ゴルフ場の鷹の台読売カントリークラブでゴルフをやることになりました。
八千代市の地元に顔が利くOBがいるようです。
生まれ故郷に顔を出し始めて3年を過ぎ、やっと人脈が出来かけています。
機会があったら日本の藩校同窓会に参加したいです。
佐倉高校は千葉県唯一の藩校が前身となっている高校です。
今日の出し物はピアニコという楽器を使ったトークショーでした。
周りの目があるのでする義理の拍手・笑いは疲れます。
芸のジャンルから小学校での営業を勧めます。



  


Posted by 三橋 at 23:57Comments(0)

2017年10月21日

日本おこっているいろいろな疲労

≪疲労という化け物≫
日本だけでないかもしれない社会の変調。
IT時代に入り人間は何かに翻弄されている。
人間の精神的・肉体的疲労・過労、そして金属疲労から連続して起こる電車、航空機事故。
高度成長から半世紀経つ日本のインフラが老朽化、機材には金属疲労と劣化が進んでいる。
自衛隊のエリートパイロットになった教え子が心配である。
また、日本領空を守るために精進している全パイロットの皆さんの安全を祈ります。
しかし、技術・経済先進国日本はどうなっているの?
ただ、淡々ンと少子高齢化だけが進んでいる。


  


Posted by 三橋 at 09:26Comments(0)

2017年10月19日

つかの間の青空

≪外人旅行者もビックリ≫
何なのか理解できない目まぐるしい気候の変化。
訪日中の外国人が日本の寒さにビックリ。
この時期にこんなに寒いという異常な日本の気候。
日本に来る外国人旅行者に、この情報が発信されているかな。
46年ぶりの寒さという気候。
気候も観光には重要要素です。
今年の夏は夏で、異常気候の日本でした。
異常から平常にと以前の日本の四季が戻ってくるのか。
暑さ、寒さ、雨量、風速などの新記録が生まれている。
スポーツの新記録と違い、ありがたくも、うれしくもない。
興奮もなく憂いだけである。

  


Posted by 三橋 at 01:46Comments(0)

2017年10月15日

霧島火山帯新燃岳の噴火活動

≪昔遠くから見ていた新燃岳≫
5年間、宮崎産業経営大学の都城キャンパスに清武町の家から高速道路を使って通勤していました。
その時に遠くから見ていた懐かしい霧島火山帯の一つです。
温泉と雲海はおススメです。
噴火が収まったら機会を作って行ってください。
私は11月に行く予定です。
霧島の周りには温泉付きのお手軽価格の別荘があります。
高級車を持つ人はご注意ください。
火山灰が降ると車の塗装やガラスに傷つくことがよくあります。
【写真は拝借】                    安い! この別荘280万円?






  


Posted by 三橋 at 09:33Comments(0)

2017年10月15日

観光のシーズン来る

≪一日の温度差≫
最低温度と最高温度の差が10度以上を超える季節。
夏の疲れをとってリフレッシュ。
風邪をひかないように気を付けましょう。
シッカリ体調を整えて秋の観光シーズンに備えて下さい。
もうすぐ北海道・東北と紅葉が南下してきますから。
また、宮城県内の温泉も待っています。
今年は冬の仙台・宮城スカイジャーニーキャンペーンが12月1日から始まります。

  


Posted by 三橋 at 05:24Comments(0)

2017年10月13日

「台風の会」からメール

≪早あれから25年を超える≫
一緒に大島でスキューバーライセンスの最終試験を受けた仲間達。
合宿に行って台風に遭遇し東京へ帰れずホテルに延泊。
この縁を大事にしようと思い会作りの声掛をしました。
メンバーはキャリア官僚から主婦までいろいろな人がいます。
あれから25年超え、寄る年波にはかないません。
昔のウエットスーツが入らない体形に変身した人ばかりです。
また、若いと思っていたお兄ちゃん、お姉ちゃんが、いつの間にか定年の年になっている。
自分が働いているので気が付きませんでした。


  


Posted by 三橋 at 23:57Comments(0)

2017年10月12日

マツタケ食べておいて良かった

≪今になって大不作とは≫
中国産はどこでも売っているが、ちょっと・・・・・です。
国産が出るのを待てなかったので、練習にアメリカ産を食べてみました。
やっぱり香りが日本産とは大分違うようです。
経験が少ないので偉そうには言えませんが。
今朝のニュースでも国産マツタケの産地といわれる岩手県や長野県で壊滅状態といっていました。
価格が例年の3倍とは、ビックリです。

  


Posted by 三橋 at 10:27Comments(0)

2017年10月11日

選挙風景も観光対象に

≪日本的選挙は観光資源≫
外国人観光客にとって日本の選挙風景は珍しいでしょう。
訪日の思い出の一つとしてyoutub、 ブログ、インスタグラムなどできっとうけます。
選挙事務所でお茶のサービスを受ければもっと日本が好きになります。
選挙期間中にいろいろな党・候補の選挙事務所のホスピタリティを経験する。
外国人観光客だったら、日本の選挙権もないし。
選挙ポスター付きでお茶と菓子サービスも問題ないと思いますが・・・・。
誰かやってみて下さい。日本の新しい観光資源になるかもしれません。
何時かそんな候補に私はなりたい。





  


Posted by 三橋 at 23:56Comments(0)

2017年10月07日

学園祭にお笑い芸人来る

≪雨の学園祭≫
時期が悪いのか3年連続の様な気がする。
昨年まではプロレスでしたが、今年は学園祭中に3組のお笑い芸人が来学。
皆さん傘を揺らして笑っていたが、あの程度で面白いのかな。
最近、感性も鈍ってオチやギャグが分らず笑えなくなったのかな。
それとも今の笑いについて行けないのか。ヤバーイ!

  


Posted by 三橋 at 22:59Comments(0)