2019年01月13日

チリが積もれば山とはいうが

≪ワンコイン貯金に飽き≫
世の中の諸概念やシステム等にかなり変化が起こってしまった。
今迄の古い金銭感覚では今の金融システムについて行けるかな。
息子のためにここ数年、受験費用にと500円コインの貯金を実施。
出張、外食の多い生活なので郵便ポストの大型貯金箱に、ビックリするほどの額が毎年貯まりました。
また、意地になって500円コインを集めたが、これを貯金口座に入金するのにとんでもない手間がかかります。
近年の受験方法が複雑化し関係費用は口座引き落とし、授業料は口座振込。
やっていたことが無駄骨、徒労に感じる今日この頃です。
私的には、チリを集めて小山をつくるよりも、貯めた小山を持って観光を兼ねてマカオに行って大山の夢に賭けたいです。
年を取るほど昔の気ままな時代に戻りたいように気分。
今年貯金額は去年の半分程でした。








  


Posted by 三橋 at 12:41Comments(0)

2019年01月08日

東京2020オリパラボランティアin千葉

≪どうなる実際の達成度≫
募集人数を集めるのに当初は苦戦の様子。
締切が近づくにつれ千葉県の肝いりで若者をターゲットに大学等でPR作戦を展開。
最終的に2.1倍の6,300人程の応募者が集まったようです。
しかし、流動的な1年半先のスケジュールを若者達が立てられるかは疑問である。
40歳以上の応募者が圧倒的に多い様です。
推測から就労している人は日常生活延長の余暇利用、定年退職している人は刺激的な時間作りにも見える。
どうも日本の若者のボランティア意識は欧米人より低いようですね。
  


Posted by 三橋 at 23:44Comments(0)

2019年01月06日

ヤットおせち料理を完食

≪チョット気張ったかな≫
京都下鴨茶寮からネット注文で取り寄せた物が、やっと食べ終わりました。
若い世代はあまりおせち料理が好きでないようです。
しかし、伝統文化を息子達に見せようと思い毎年無理しております。
見栄を張った後は、もったいないという思いでいつも残飯整理となります。
いつか彼等も親の気持ちに気付くことでしょう。


  


Posted by 三橋 at 23:09Comments(0)

2019年01月03日

人生の悲哀を見る

≪連れを失った人生の先輩≫
居るべき人の姿が隣になかった。
元気に振る舞っていたが、心の奥に隙間を感じた。
80歳過ぎの老いらくの恋でも茶飲み友達でもいい、彼に生きる喜びを思わせる出会いを願う。
1968年のメキシコ五輪後から1984年のロス五輪後まで、オパール王としてメキシコ日系人の旗頭だった。
その時代、ロスアンゼルスとメキシコシティにあった彼のSADAOという宝石店は、お客さんがあふれていたのを思い出す。


  


Posted by 三橋 at 03:33Comments(0)

2018年12月29日

定年祝いと忘年会

≪宮城大の三橋ゼミ生と≫
5年前の宮城大学定年退職・忘年会パーティは大規模で盛況でした。
しかし、あまり大きいと折角参加していただいた懐かしい人とも思い出話ができませんでした。
今回のテーブル着座での20人前後が丁度いい感じでした。
今だから話せるいろいろな裏話が出て面白かった。
皆さんの御活躍と御健康を願って、「ヨォー!ポン」でした。



  


Posted by 三橋 at 12:36Comments(0)

2018年12月16日

新しいゆるキャラ?

≪つい覗いてしまった≫
人だかりがしていたので立ち止まる。
何かの宣伝かパフォーマンスか分かりませんでした。
人の輪が散ったので、このキャラの受けをお願いしました。
あれ―!伸びてくれましたが、他の伸びる系に比べると伸びが今一でした。
ゆるキャラに詳しくはないが、兎に角見たことが無かったものでした。
今後のご活躍に期待します。

上記の件で笑われました。
仙台市のアーケード、クリスロードにいたぬいぐるみは、ミニオンのスチュアートだそうです。
終わり。


  


Posted by 三橋 at 12:01Comments(0)

2018年12月15日

仙台の光のぺージェント

≪インパクが弱く≫
慣れと経費の関係で電球数の削減に感激が薄れる。
昔が良かったのは、計算ずくで無かったイケイケの勢いとおおらかさ。
生活も豊かになって、日本の社会にそんな時代感がありました。
良いか悪いかは皆さんのご判断。


  


Posted by 三橋 at 19:36Comments(0)

2018年12月12日

スポーツ界の快晴日はいつ来る

≪問題解決に粛然としないものが≫
プロ、アマの分野に関係なく起こった事件・問題事。
また、起こるかも知れない事。
どうなる変わるべきか日本のスポーツマン精神。  


Posted by 三橋 at 01:05Comments(0)

2018年10月09日

英国ケント大学の観光教育

≪意外な方法≫
興味にある観光教育プログラムを発見。
ケント大学の歴史は英国では新しい方の分類となります。
しかし、伝統のある国らしく流石と思われる教育方法です。
日本でも小中学校で活用する価値ありでした。
詳細は後日紹介とさせていただきます。  


Posted by 三橋 at 00:00Comments(0)

2018年10月05日

外人観光客に塩害を説明

≪電車が止まる理由≫
今日の京成電車の不通で成田空港を使う外人観光客が困っていました。
台風でもない、人身事故でもないのに電車が止まってしまった。
先週の台風24号の塩害による停電という説明が理解できないようです。
内陸路線でも架線は海岸路線と連結されています。
送電線から架線へのジョイント部分から出火がいくつかあったようです。
先月の北海道の地震によるブラックアウトが思い出されます。
  


Posted by 三橋 at 17:02Comments(0)

2018年09月30日

台風24号で大学のオープンキャンパスに影響が

≪イベントには天候が大事≫
今日のオープンキャンパスは案内の手違いで淋しい参加者となる。
超大型となった台風24号が気になり予定を変更した人が多かったと思います。
学事イベントはお天気相手の部分も大です。
昨晩は強風の音で寝付かれませんでした。



  


Posted by 三橋 at 21:59Comments(0)

2018年09月29日

東日本大震災仮設住宅の解体が進む

≪一番大きな開成仮設住宅≫
仮設住宅のブロックによってプレハブの解体状況に大分違いがあるようです。
更地にされた所、全員撤去した所、一部住んでる所、大分住んでる所とバラバラ。
出て行く所のない高齢の被災者を忘れてはならない。

空き家になった仮設住宅の廊下にうずくまり帰らぬ飼い主を待つ猫か。







  


Posted by 三橋 at 19:14Comments(0)

2018年09月25日

貴乃花が日本相撲協会を退職した!

≪何があるのか?≫
またかと思える日本相撲協会の嬉しくない話題。
現役時代は好感をもって応援ていました。
日本を代表する相撲協会の若きプリンスだったのに、とても残念です。
何時から、どうして日本社会の人間関係がギスギスし出したのでしょうか。




  


Posted by 三橋 at 20:44Comments(0)

2018年09月24日

自衛隊訓練も観光イベントに

≪東北方面隊 創隊58周年記念展示≫
毎年参加していますが、今回は国会議員の代理出席が目につきました。
普段は選挙の票田としてこのイベントに顔を出す政治家も、永田町のポスト取りで仙台に来られなかったようです。
国際的なパーティーになると昔取った杵柄(using one's experience from the past)が活きます。
ロートル人間となり最近はあまり国際パーティには縁がありません。誰か招待して下さい。タキシードを持っていますから。

戦車砲の射撃瞬間ですが、空砲でも衝撃はスゴイです。

左写真は何ミリ砲か知りませんが、この大砲の発射音と衝撃がすさましい。











  


Posted by 三橋 at 10:38Comments(0)

2018年09月20日

平和な時代に学生が交番を襲撃という事件

≪何てこった!≫
19日未明に起きた仙台市宮城野区仙台東署東仙台交番での警官刺殺事件。
EEC留学から帰国した日に起こった最悪な事件。
加害者射殺でも事件の真相解明が待たれる。
知っている地域、有名な地元仙台のTGの同窓が被害者と加害者とは。
息子は加害者とTGで同じクラスだった友人から、加害者は陰気な奴と電話で聞いたそうです。
身近で起こったあってはならない事件です。



  


Posted by 三橋 at 23:46Comments(0)

2018年09月12日

英国人から欧州の地震のレクチャー

≪欧州は地震が少ない≫
ヨーロッパ諸国の中でもイタリアは比較的地震が多いようです。
21世紀以降ですとイタリア中部で2009年に308人、2010年に296人の地震犠牲者がでています。
イタリアは日本よりも建築基準がゆるく耐震対策不足。
そんな状況なので地震の規模に対し被害が大きくなりがちなようです。
日本で言えば天災のみでなく、人災とも言えそうです。
ポンペイの悲劇。 時が経てば有名な観光地に。
約2000年前、ポンペイ・カンパーニア地方の部落民10000人が火山噴火により一晩で溶岩に飲まれる。
 
近くの海岸絶壁町も有名な観光地となっています。






  


Posted by 三橋 at 01:43Comments(0)

2018年09月09日

外国人観光客は日本に不安?

≪天災大国日本への不安≫
今回9/5の台風21号、9/6の北海道地震は英国でも報道される。
外国人にとってかっての分らない海外旅行先での被災はとても不安です。
私も東日本大震災後から外国人旅行者への天災対応を声高で行政に訴えてきました。
最近は天災が起こる度に、想定外という事態が出ています。
また、天災を気にして旅行を自粛する外国人も多いと聞きます。
欧米人は天災の中でも特に地震を怖がる傾向。
2020年のインバウンド4000万人は確実と思っておりますが、楽観はできません。
日本の素晴らしさは観光資源だけではありません。
災害後のホスピタリティのある対応を海外に発信して頂きたい。
【台風後の関西空港写真ロイター】

【地震後の新千歳空港写真ロイター】


Posted by 三橋 at 12:16Comments(0)

2018年08月28日

キャンパスで欧州旅行をする学生フォロー

≪旅行中の安全を願う≫
6名のゼミ生の他70名数名が英国留学中の夏季休暇中を利用して西欧を旅行中。
CCCキャンパスに全員無事返ってくるまでは全く動けません。
きっと忘れられない思い出を作っている事でしょう。
【大学のCCCキャンパス周辺写真】



  


Posted by 三橋 at 10:51Comments(0)

2018年08月25日

英国留学も終盤

≪留学経験≫
留学に不安を持つ学生、留学が上手くアレンジできない新入生にとっては、良きシステムとなっています。
留学期間の終盤に入りました。
日本への帰国は残念か嬉しいか学生の気持ちはいろいろでしょうね。
後半には英国人家庭での生活経験となるホームステイと欧州旅行という楽しい観光研修も含まれます。
インターネット化が進み、学生の海外旅行離れが問題となっているようです。
観光を学ぶ学生にとっては海外旅行は最重要事項の一つです。
【CCCキャンパス写真】

  


Posted by 三橋 at 07:29Comments(0)

2018年08月18日

家族で日本橋を散策

≪ヤッパリ来てしまう三越≫
湿気が少なく気持のいい日になりました。
楽しいウインドウショッピングと楽しみの食事。
今日はチョット人気のあるソバ屋さんに。
なんと大きいアナゴ、丼ぶりが隠れて見えません。 
ここではソバを食べるべきでしょう。
つかの間の休暇も終わりです。
週末には英国へ戻り学生の欧州旅行のフォローです。
 

  


Posted by 三橋 at 04:26Comments(0)