2018年09月20日

平和な時代に学生が交番を襲撃という事件

≪何てこった!≫
19日未明に起きた仙台市宮城野区仙台東署東仙台交番での警官刺殺事件。
EEC留学から帰国した日に起こった最悪な事件。
加害者射殺でも事件の真相解明が待たれる。
知っている地域、有名な地元仙台のTGの同窓が被害者と加害者とは。
息子は加害者とTGで同じクラスだった友人から、加害者は陰気な奴と電話で聞いたそうです。
身近で起こったあってはならない事件です。



  


Posted by 三橋 at 23:46Comments(0)

2018年09月12日

英国人から欧州の地震のレクチャー

≪欧州は地震が少ない≫
ヨーロッパ諸国の中でもイタリアは比較的地震が多いようです。
21世紀以降ですとイタリア中部で2009年に308人、2010年に296人の地震犠牲者がでています。
イタリアは日本よりも建築基準がゆるく耐震対策不足。
そんな状況なので地震の規模に対し被害が大きくなりがちなようです。
日本で言えば天災のみでなく、人災とも言えそうです。
ポンペイの悲劇。 時が経てば有名な観光地に。
約2000年前、ポンペイ・カンパーニア地方の部落民10000人が火山噴火により一晩で溶岩に飲まれる。
 
近くの海岸絶壁町も有名な観光地となっています。






  


Posted by 三橋 at 01:43Comments(0)

2018年09月09日

外国人観光客は日本に不安?

≪天災大国日本への不安≫
今回9/5の台風21号、9/6の北海道地震は英国でも報道される。
外国人にとってかっての分らない海外旅行先での被災はとても不安です。
私も東日本大震災後から外国人旅行者への天災対応を声高で行政に訴えてきました。
最近は天災が起こる度に、想定外という事態が出ています。
また、天災を気にして旅行を自粛する外国人も多いと聞きます。
欧米人は天災の中でも特に地震を怖がる傾向。
2020年のインバウンド4000万人は確実と思っておりますが、楽観はできません。
日本の素晴らしさは観光資源だけではありません。
災害後のホスピタリティのある対応を海外に発信して頂きたい。
【台風後の関西空港写真ロイター】

【地震後の新千歳空港写真ロイター】


Posted by 三橋 at 12:16Comments(0)

2018年08月28日

キャンパスで欧州旅行をする学生フォロー

≪旅行中の安全を願う≫
6名のゼミ生の他70名数名が英国留学中の夏季休暇中を利用して西欧を旅行中。
CCCキャンパスに全員無事返ってくるまでは全く動けません。
きっと忘れられない思い出を作っている事でしょう。
【大学のCCCキャンパス周辺写真】



  


Posted by 三橋 at 10:51Comments(0)

2018年08月25日

英国留学も終盤

≪留学経験≫
留学に不安を持つ学生、留学が上手くアレンジできない新入生にとっては、良きシステムとなっています。
留学期間の終盤に入りました。
日本への帰国は残念か嬉しいか学生の気持ちはいろいろでしょうね。
残されるのは英国人家庭での生活経験となるホームステイと欧州旅行という楽しい観光研修です。
インターネット化が進み、学生の海外旅行離れが問題となっているようです。
観光を学ぶ学生にとっては海外旅行は最重要事項の一つです。
【CCCキャンパス写真】

  


Posted by 三橋 at 07:29Comments(0)

2018年08月18日

家族で日本橋を散策

≪ヤッパリ来てしまう三越≫
湿気が少なく気持のいい日になりました。
楽しいウインドウショッピングと楽しみの食事。
今日はチョット人気のあるソバ屋さんに。
なんと大きいアナゴ、丼ぶりが隠れて見えません。 
ここではソバを食べるべきでしょう。
つかの間の休暇も終わりです。
週末には英国へ戻り学生の欧州旅行のフォローです。
 

  


Posted by 三橋 at 04:26Comments(0)

2018年08月16日

人生には根性の必要性もある

≪強制的から自発的なものに≫
海外でもyou tube、他等で日本の情報を簡単に見ることが出来る時代です。
ずっと不在中気になっている日大アメフト部事件が発端した大学の体育会組織や他のスポーツ組織問題。
何時になったらハッキリするのでしょうか。
既得権やポストにしがみつく権力者・高齢者がいる限り、変革は簡単ではないのか。
人の噂も75日。ほっかぶりテクニックを知っている人が潔しを否定してる悲しい現実。
他の国と違って結論を出せない、ハッキリものを言わない国の将来は如何に。
既に日本の体育およびスポーツ界は外圧的精神論の歪んだ根性というものから欧米型の科学的心理学に基ずく練習生指導へと移行中であることは周知と思われる。
誰もがスポーツ界を素直に愛せる時代が早く来ること願っています。
  


Posted by 三橋 at 10:29Comments(0)

2018年08月15日

ジブリ美術館の観光客

≪宮崎駿は世界的≫
彼のアニメのジブリミュージアムを訪れる観光客は多い。
予約が無ければ入れないという管理された施設です。
むしろ外国からのインターネット申込の方が予約が取りやすいようです。
幸運にも入館できる機会に恵まれました。
テレビでアニメを見ていたので展示を楽しめました。
三鷹駅から巡回バスで10分、施設は思っていたより小さい。
ととろの猫バスと紅の豚が懐かしかった。
 

今日は終戦記念日です。最近の世情が気になります。
過去を振り返り、戦争のない平和な世界を祈ります。


  


Posted by 三橋 at 23:05Comments(0)

2018年08月13日

今年の夏休みは短いです。

≪かけ足休暇≫
夏休みが2ヶ月あった時代から、2週間になり、やっと現職で1ヶ月を取れるようになったのに。
今年の短い夏季休暇に約束の集中講義で岩手県立大の宮古キャンパスへ。
急に決まった英国キャンパスでのCCC担当終了が見えてきました。
確認したかった「たろう観光ホテル」と「田老の堤防」の現状報告。
昼の防災観光、夜の宮古の巷観光へのPRは如何に。
ウニが売りの宮古にウニ不足では観光客泣かせになってしまいます。
【たろう観光ホテルの写真】
状況は南三陸町の防災対策庁舎とたろう観光ホテルは類似、震災遺構のイメージは?
(大変だろうが、震災後の建物の状況保存を提言してきた)

【田老の堤防の工事現場の写真】


  


Posted by 三橋 at 11:15Comments(0)

2018年05月18日

日大アメフト事件は大昔の話と思った

≪最近の大学体育会の現状≫
5月10日に起こった日大と関学大のアメフト試合が社会問題に。
事後の対応の不誠意、不手際が大問題になっている。
先日も、至学館大学レスリング部監督のパワハラが問題になったばかりです。
私の学生時代の体育会系運動部は格闘系に限らず多くの部に天皇と呼ばれる権力者が居た。
その人たちが日本の戦後の大学スポーツを引っ張ってきたのも事実でしょう。
現在、特別な運動部だけでなく多くの体育会運動部で推薦枠ができ民主化が進み、独裁者は減ってきた。
学生上位の時代となった今日でも、選手をダシに学内体育会組織の力をバックに学内勢力を保持する大学理事が日大以外にもいるかも知れません。  


Posted by 三橋 at 22:44Comments(0)

2018年05月18日

パニック障害が観光や留学でも起こる

≪海外に出かける時は注意≫
環境、地域、他が変わると起こる可能性がある。
1%位の確率で起こるとは知りませんでした。
これから引率で海外に行く人は予備知識として覚えておく必要ありです。
パニック障害(パニックしょうがい、英語: Panic disorder ; PD)とは、予期しないパニック発作(Panic attacks, PA)が繰り返し起こっており、1か月以上にわたりパニック発作について心配したり、行動を変えているという特徴を持つ不安障害に分類される精神障害である
症状は各位チェックを。
身近で現実となると気が付くことがあるものです。  


Posted by 三橋 at 21:49Comments(0)

2018年05月04日

世界卓球に興奮

≪頑張れ日本チーム≫
スウェーデンでの日本女子の試合ぶりに興奮します。
2016リオオリンピック以後、日本の卓球は強くなりました。
夕食に何を食べているか分からないほど、テレビ画面に目が行ってしまいます。
終っていないが、北朝鮮・韓国即席合同チームに勝って中国と決勝戦でしょう。
二人の高校生女子選手が輝いています。
日本男子チームの張本少年(中学生14歳)もスゴイ選手ですね。
彼が居なかったら水谷男子チームキャプテンは泣きでしょう。
兎に角、今日の試合が楽しみです。

  


Posted by 三橋 at 20:55Comments(0)

2018年04月22日

仙台の羽生選手祝賀パレード効果

≪仙台に集まる今日のパレード見学者≫
いつも使っているパレードルート近くのホテルは満室とのこと。
観光人間の一人としてパレードは大好きで、よく見ています。
仙台は機会に恵まれている方と思います。
今日の羽生選手のパレードが先週か来週だったら見れたのに。
チョット残念な気持になっています。
藤崎デパート前で売っていたシャツは私には派手に思え買えませんでした。
ネット販売用に買ってはおりませんよ。
後日、地元77銀行から経済効果が発表されるでしょう。
担当は私が野外イベント参加者の算出方法を教えた宮城大の卒業生かな。



  


Posted by 三橋 at 08:16Comments(0)

2018年04月20日

フラワーツーリズム

≪春の日本は世界の花園≫
いろいろな花が春になると後を追うように咲き始めます。
江戸時代の花見は梅だったとTV番組で知りました。
何代将軍か忘れましたが、花見を桜にかえたと聞きました。
南北の地形の長さ、高低の地形の多さ、花の種類の多彩。
これらのバリエーションで紫陽花時期まで目を楽しませてくれます。
また、地域独特の花がこれに加えられます。
春に限らす通年できれいな花が見られる日本。
外国人観光客の日本へのフラワーツーリズムが急増中です。
下記は青森の花見の定番食のカニと現在花祭りを開催中の弘前城。【地元パンフ写真より】
この後の有名な花見は函館でしょうか。




  


Posted by 三橋 at 07:28Comments(0)

2018年04月19日

やってしまった徹夜

≪以前の経験を忘れる≫
緊急なボランティアの仕事があり、徹夜をしてしまいました。
徹夜の効果は年齢と共に落ちます。
一晩の徹夜の影響が3日は残り、仕事に支障もでてしまいます。
無理をせずに出来ない時は、ハッキリ言った方が親切と痛感いたしました。
能力を過信せずに能力低下を認めて余生を送ります。
八千代市の地域観光振興の一策、新川堤桜並木の調査もボチボチさせて頂きます。  


Posted by 三橋 at 01:01Comments(0)

2018年04月16日

みちのく桜花会

≪お会いしたかった方がみえなかった≫
自衛隊とオピニオンリーダーや民間が集まる防衛講座がありました。
今日は自衛隊の山之内東北方面総監をはじめ東北の自衛隊幹部が会に集合。
いつもこの会で華となる御仁が居られないのは淋しい。
ご健康で良き人生を送られていることを願います。
最近、良き先輩達が集まりに顔を出さなくなっている事が、とても淋しい。
会後に2次会、3次会とクラブに行っても御大が居られないと盛り上がらない。
最近感じるのが場所よりも、人である。



  


Posted by 三橋 at 02:02Comments(0)

2018年04月04日

モーニング購入のどちらが良いやら

≪大学式典の礼服≫
郷に入ったら郷に従うといことでしょうか。
今日は入学式です。壇上の着せ替え人形になります。
着心地の悪い礼服モーニングを買うのが良いやら悪いやら。
外国にいた時はパーティが多かったのでタキシードは持っていましたが、太ったので捨ててしまいました。
帰国すれば田舎の庶民、容姿的にどちらも似合いません。
でも、ワイン片手にタキシードというのは裕次郎の様で格好がいいですね。
家を抵当にポルシェを買い、オーダータキシードを着て銀座を流す夢を見そうです。
お休みなさい!



  


Posted by 三橋 at 02:14Comments(0)

2018年03月30日

佐倉の歴博の桜がTVで紹介

≪日の目が出たかな≫
たいした桜とは思いませんが、鑑賞の演出に趣が。
ライトアップされた夜桜を暗いロビーラウンジ内から観る。
屏風に夜桜が描かれているかのように映えます。
これがテレビで紹介されたということは、週末は外国人観光客が成田空港から直行かも知れません。
外国人旅行者は情報収集に長けています。
制約のない日本はスパイ大国です。


  


Posted by 三橋 at 23:35Comments(0)

2018年03月30日

両陛下が日本最西の島に

≪与那国島に両陛下がご訪問≫
日本の最西防人の地。
自衛隊が駐屯して国防の形は出来上がっています。
しかし、こんなに遠い島に両陛下が行かれるとは夢にも思いませんでした。
これで安心して本土からの観光客を誘致できると思います。
もう少し、群島間のアクセス(航空機、連絡船)料金が安くなれば嬉しい。
外国のオーシャンリゾートから沖縄の群島リゾートの時代がくるかも。
ドクターコトの撮影地が観光に使われています。




  


Posted by 三橋 at 15:30Comments(0)

2018年03月26日

ローカル人脈の観光ツアー

≪高校のOB・OG会ピクニック≫
鹿山会八千代支部の春の催しに参加。
勤務地の市にあるOB・OG会に昨年入会しました。
これは八千代市住人の東京電力OBで佐倉高校同期生の佐藤君からの誘いでした。
いつも車で見ている景色を徒歩で散策路から見ると新鮮に映ります。
桜の並木の状況は様々。散った桜の木、半咲の桜の木、枯れた桜の木。
弁当前にイチゴ狩りに行きました。
偶然かな通勤路で何時も見ているハウスの中に入ることになりました。
入場料が1,300円とは、大学の隣にあるので隣人価格でお願いしたらダメでした。
初めてお金を払ってイチゴ園に入りました。
昔は、フルーツを散歩しながら頂くのは無料(欠食児童を大目に見る)だったような気まします。
テレビで見ると水耕栽培が一般的、ここは地植えでした。
味はどっちが勝るかは知りません。









  


Posted by 三橋 at 23:23Comments(0)