2019年11月16日

温度変化の大きな中での観光

≪2019秋季観光シーズン来る≫
初秋から毎週末になると台風が上陸・接近という困った観光シーズン明け。
続いて温暖差の大きい気温の日々が続く昨今。
今年の紅葉はどんなものでしょうか。
風邪をひかない服装で観光シーズンを楽しみましょう。
良いか悪いか分かりませんが、巷は話題が豊富ですね。
権力への恐怖という点で、香港から学ぶことがあるかも知れません。  


Posted by 三橋 at 09:33Comments(0)

2019年11月14日

ランチの鯛の兜焼きから学ぶ

≪終活へのプロローグ≫
自分の終焉を逆算して食を楽しんでおります。
残り3185分の1回目のランチを大学近くの割烹屋で真鯛の兜焼き。
養殖ということでしたが美味しかった。
天然と養殖の違いは私にはよく分かりませんが、見た目からいえば表皮の色が薄いのが天然かな?
本日の学習として、おかしら付きとは「お頭付き」でなく「尾頭付き」でした。
また「兜焼き」は、頭を開いて兜に似た形で焼き上げるということでした。
「真鯛の兜の塩焼きランチ」

「真鯛の頭の塩焼き」             「真鯛の尾頭の塩焼き」


  


Posted by 三橋 at 20:52Comments(0)

2019年11月11日

即位礼祝賀御列の儀

≪テレビで拝見≫
災害への心遣いから順延されていた即位礼祝賀御列の儀が素晴らしい晴天下で施行。
皇居前から赤坂御所までの沿道には12万人の祝賀の人々の姿。
制限で沿道に並べず御列を見られない人が大勢出たようです。
11/10は大学祭のために見られなかった祝賀御列の儀の再放送を一日中拝見。
日本の美しき表を見た感じがする。天皇万歳!日本万歳!
両陛下のお振舞いを優雅に演出した全てのスタッフの連携に敬意。


  


Posted by 三橋 at 15:55Comments(0)

2019年11月11日

ローカルボーイの高校の記念祝賀パーティ

≪藩校色を感じるパーティ≫
来客(OBを含め)は江戸時代の藩校に関わる殿様・家老・家臣の末裔、地元財政界の幹部、他等々。
元市長(OB)の藩校・旧制中からの過去の歴史におごることなく、新しい時代に向けた人材教育が大事という言葉。
現役校長の今の教育レベルから100年以内には必ず本校の卒業生にノーベル賞受賞者がでるという自信の言葉。
地元の一OBとしては、大変うれしい言葉でした。
江戸への忠誠・憧れだけでなく、地域にプライドとアイデンティティルネサンス。

  


Posted by 三橋 at 09:35Comments(0)

2019年11月11日

新旧政府専用機の紹介

≪日本の機籍から消えたB747≫
1967年に出現しジャンボのあだ名を持つ大型機B747(ボーイングセブンホーセブン)は、2019年3月まで日本の政府専用機であった。
2階建てで機首にコブを持ったような姿はインパクトがあり、一度見ると忘れられない。
日本政府がこれを購入した理由は、当時の日米の政治問題に由来するものであると聞く。
時代の流れとして燃料の非経済性、騒音問題、大型機の非効率性、他等が民間のJAL,ANAからB747が消える理由であった。
最後まで残っていたのが2機の政府専用機で、これも1機13億円で民間の業者に売却となった。
観光に関わる者にとってはジャンボ機は忘れられない航空機である。
ここから日本のマスツーリズムが拡大したと言っても過言でないだろう。
「B777]                    「B747」

「専用機内部」

新(B777)旧(B747)政府専用機の並ぶ姿は見られなくなりました。

「B777とB747の編隊飛行」        「B747と戦闘機F15」

「政府専用機を運用する自衛隊スタッフ」


  


Posted by 三橋 at 03:00Comments(0)

2019年11月10日

教育観光で東京国立博物館に

≪正倉院の世界≫
展示の目玉は琵琶で、特に五絃琵琶。
2000人位の行列となり2時間待ちという入場制限。
理解できないほどの大変な人気にビックリです。
天皇陛下即位に関連した催しで、皇室がまもり伝えた美がテーマでした。
奈良まで正倉院の展示を何度も見に行く人も多いようです。
日本人は素養として素晴らしい審美眼を持つ環境にありますね。








  


Posted by 三橋 at 03:22Comments(0)

2019年11月08日

教え子操縦の政府専用機で

≪政府専用一番機≫
安倍首相を乗せてASEAN会議出席のためタイに向かって飛行中にボヤ騒ぎ。
パンを温めていて焦がしたのは、乗務していた女性自衛官か?
昔だったら切腹ものですね。
ニュースを見たので連絡したらに11月6日に帰国したパイロットX3佐君からメール連絡が入っていました。
通常は新千歳空港の格納庫にあり、必要時に羽田空港に2機で移動してきます。
  


Posted by 三橋 at 00:02Comments(0)

2019年11月04日

今年のクリスマスへの準備

≪一つの区切り≫
流石に東京のデパートは仙台とはクリスマス商品の質量・価格が違う。
久しぶりにクリスマスを楽しめる状況になりました。
海外生活、国内生活、人生の転機、その他。
将来の為に、何でもいいから家の周りに変化を求めています。
去年は傍にスターバックスが出来、今は隣地にメルセデスのディーラを建設中。
また、近い内にカレーのcoco壱番屋も来る予定。
好きなハンバーグのビックリドンキーも来て欲しいです。



  


Posted by 三橋 at 10:29Comments(0)

2019年11月02日

南アフリカチームは強かった

≪ラグビーワールドカップが終わる≫
優勝は南アフリカ、準優勝はイングランド、3位はニュージランド。
日本はベスト8に進出、世界から賞賛されました。
楽しい試合を沢山見せて頂きました。
男と男の肉体勝負のチームパワーのぶつかり合い。
知らぬうちに興奮して体を左右・前後に倒しながらの観戦。
家人は呆れているが、そんなことは全く気になりません。
昔からパワースポーツを見ていると、どうしても体を動かしてしまいます。
このクセがどうしても直りません。
これは恥ずかしいことでしょうか。
私だけでなくこんなクセを持った人は結構いますよね。
【写真はTVより】







  


Posted by 三橋 at 23:02Comments(0)

2019年11月01日

海外からも水害見舞いが

≪佐倉市に水害≫
私の実家を知っている知人達からご好意の連絡がありました。
嬉しいことです。感謝申し上げます。
海外の知人はNHKの海外向けニュースで知ったそうです。
今年は台風15号、台風19号の被害、そして台風21号による水害。
千葉県が台風のメッカとなり、佐倉市の一部地域も被災地となりました。
テレビニュースだけでは被災状況は詳細に分かりません。
映像だけを見ると心配になります。また、携帯も上手く繋がらない状況が発生しました。
10月26日の佐倉市の冠水情報では、河川周辺に5地域17カ所に水害が発生。
幸いかな実家は大丈夫でした。
被災者の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。


「TVニュース写真」と「現地調査写真」
  


Posted by 三橋 at 22:00Comments(0)

2019年11月01日

沖縄観光の目玉の首里城が焼失

≪沖縄代表する世界遺産が焼失≫
昨日早朝に目をさましテレビをつけたら飛びこんできた首里城の火災映像。
沖縄の資源観光資源はいろいろあります。
しかし、歴史的建造物等は先の大戦で殆ど失ってしまいました。
首里城は、30年の時間・労力・費用・英知で今年1月に完全修復が叶ったばかりです。
何故ここまでになってしまったか問われる原因。







  


Posted by 三橋 at 12:01Comments(0)

2019年10月30日

日本武道館から記念品

≪あれから55年≫
日本武道館から開館55周年の記念品が届く。
良き思い出となります。
また、ワインは全日本学生選手権の祝勝会に使えたら幸いです。
学生時代からの友人が日本武道館の事務局TOPに居る。
多面にわたり便宜を図って頂けるので、ありがたいものである。
日本武道館は、1964年東京オリンピックの柔道会場であったとともに、大学空手のメッカでもある。


  


Posted by 三橋 at 02:24Comments(0)

2019年10月29日

千草薫さんのニュースは泣ける

≪若い時のタラ・レバ八≫
TV番組と現実を通してですが。
学生時代から自分の母親と八千草薫さんを対比していました。
八千草薫さんが母さんだったらいいなと思っていました。
空手部同期の龍君も同じく思っていたようです。
合宿で二人の猛者が話したことがありました。
今思えば、実母も愛も知らずに馬鹿な学生達でしたね。
  


Posted by 三橋 at 07:09Comments(0)

2019年10月25日

ルーズで税金を払わなくて良いなら

≪お笑いにならない≫
お笑い芸人が納税義務を怠る。
こんなことで、笑わせるなと言いたい。
サラリーマンは、納税する、しないのチョイスは全くない。
毎月納税の意思確認もなく給料から徴収されている現実。
高収入にルーズ理論が通る世界の芸人という職が羨ましい。
まだまだ芸人の裏ワザはあるのでしょうね。
我々の若い時代に周りで芸人希望は皆無でした。
関東の車中で関西弁を聞くことは珍しかった。
  


Posted by 三橋 at 04:07Comments(0)

2019年10月22日

即位礼正殿の儀を拝見

≪歴史の一コマ≫
10月22日は即位礼正殿の儀の日で今年限りの祝日となった。
日本の天皇の世代交代を正式に国民と世界に公表となる記念する日です。
昭和天皇は遠くで何度か拝顔、平成天皇とはロスと日本で3度お会いすることができました。
令和天皇とは、影(髪?)が薄くなった私がお会いする機会はあるのかな。
式典で行われた万歳三唱は、日本人として武道家として心が高揚する。
しかし、近くでは快く思っていない国があるようですね。残念です。
祝賀御列は13号・19号の台風被害を考慮され、11月10日に延期されたのは賢明ですね。


  


Posted by 三橋 at 19:07Comments(0)

2019年10月20日

日本中がラクビーで興奮

≪興奮で疲れました≫
2019ラクビーワールドカップの日本の出番は終わってしまい残念です。
予選で見せたような素晴らしいパスワーク、スピードプレイが少なかった。
また、大事な処でのミスが目立ってしまった。
ともあれニッポンチームは良くやりました。
ラグビーのルールをよく理解できなかったのが残念でした。
高校の時に餃子耳を嫌い、しつこい入部勧誘を断った経験がありました。
失敗だったかな。  


Posted by 三橋 at 22:17Comments(0)

2019年10月20日

オールブラックスの試合を日本で見れるとは

≪ニュージランドの思い出≫
調査目的が羊と温泉とオールブラックスとなってしまいました。
カンターベリーというブランドのラグビージャージを買ってきたが、着ずにどこへ行ったか。
千葉県柏市の子供がニュージランドとの交流でハカを踊って応援。
応援団と選手の関係を変えた大会となった。
世界は一つという新感覚をもった観客席が注目された。
今回の2019ラグビーワールドカップジャパンは日本のナショナルチーム意識を変えた。
日本の良さを失っていく傾向と新しい日本の素晴らし姿を想像できます。



  


Posted by 三橋 at 01:37Comments(0)

2019年10月12日

週末観光に台風の影響

≪またかよです≫
台風19号の影響で貴重な週末の休みを、お天気ニュースウォッチング。
千葉県を含み関東地方は、今まで台風被害が少なかった地域。
今年、こうなって初めで南九州や沖縄地域の人々の台風への備えが理解できます。
もうすぐ静岡県か神奈川県に上陸とのこと。
コンバーター発電機の購入を迷っています。
コンピューターに使える機種は結構な値がしています。
1ヶ月前の台風15号後、今後何時使うか分からない物の購入に悩んでいました。


  


Posted by 三橋 at 17:58Comments(0)

2019年10月12日

企業の建物が観光資源にもなる

≪地域のランドマークに≫
ウォターフロント立地の大手企業の建物やモニュメントが観光マップに掲載。
ずっと気になっていたアサヒビール本社社屋の通称うんちビルをはじめて訪問。
教え子の人事部副課長にお願いし、現職大学のゼミ生と会社見学。
基本的に50年前の隅田川のウォーターフロントとはあまり変わっていない。
ただ、変わったのは、川の水質改善と景観に高層ビル群でしょうか。

浜離宮には日本人・アジア人の姿は無く、欧米人と思われる観光客の姿ばかり。
欧米人は日本の古い文化がお好き(石と木材の建築の違いも)。
アジア人との感性の違いは面白い。

神宮外苑の銀杏見学はチョット早すぎました。撮影でよく使われるお店でランチ。










  


Posted by 三橋 at 13:01Comments(0)

2019年10月11日

身体を柔らかくしたい

≪枯れ木に花を≫
曲がんない、痛い、疲れる。
歳をとっても柔軟性を保てる何か方法はないか。
身体に水分は十分あると思うが。
ドイツでやっている世界体操を見ています。
米国のシモーネ・バイルズ選手はスゴイ・羨ましい。
子供の頃に酢を飲むと体が柔らかくなると聞いていた。
根拠は如何に。
  


Posted by 三橋 at 02:06Comments(0)