スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年05月31日

像さんは可愛い

≪乗り心地は悪い≫
象さんに乗ったのは2回目(1回目はタイ)ですが、首に座ったのは初めてです。
象さんの体温が直接感じられて、ハッピーな気分でした。
しかし、時間がたつとジーンズが汗で濡れてきて、困っちゃいました。また、ちょっと臭いがきつかった。

≪変な揺れ方です≫
楽しくはあるが、どこに座ろうと動物の乗り心地は良くないです。一番怖かった経験はラクダが立ち上がる時でした。
背中から振り落とされるようになりますのでご注意。象さんは2回とも台座から乗るようになっていました。
  
≪鼻の穴≫
動物は鼻の穴は皆2つでしょうか?
鼻先がきくというのは、象さんにもいえるとつくづくと思いました。
  
  


Posted by 三橋 at 00:00Comments(0)

2009年05月30日

テロ監視か?

≪塔をズームアップしてみたら≫
撃たないで、決して怪しい者ではありません。
シートの下には大きな銃器が隠されていそうです。

≪あの塔は何≫
軍事ポイントの一つでしょうか。地上からは屋上は全く見えません。
高台のホテルから前の塔(監視用?)見下ろす。海岸線も沖を通る船も良く見えます。
また、塔からは海岸と平行して走る鉄道は真下に一望です。
  

  


Posted by 三橋 at 17:15Comments(0)

2009年05月29日

意外な人を発見

≪見ないと思ったら≫
10数年前までは同じ学会で一緒に研究活動していた同志社大学の大先生が、何故コロンボ大学の教員スタッフの中央で卒業記念写真に収まっているの? 名前のスペルが間違っていますよ、玉ちゃん!
聞くところによると退職したそうですね。きっとビッグな退職金が入ったことでしょう。

≪寂しく1人の記念写真≫
せっかくなのでこの場所がどこか分かるようにと、コロンボ大学の看板の前で一枚。
  


Posted by 三橋 at 01:26Comments(0)

2009年05月28日

ホテルを頂きました

≪嬉しい≫
1部屋ですが、僕に部屋を頂きました。芸能人?が、外国人から・・・を頂きましたということが、分かるような気がします。 
305号室が、Professor Mitsuhashi room となります。
建設中のこの小型ホテルは、23室+1VIPルーム(大統領が泊まれる設備)で、医者が指導する健康医療センターつきです。
室内の設備及びホテル外観からして、この地域では超1流のものとなります。
≪リッチマンになった感じです≫
この村の村長さんから紫ハスで作った高貴を表すレイを頂きました。少し恥ずかしいけど、嬉しい。
  
≪頑丈です≫
聞いたら、全て規定よりも丈夫な容量の高い建築をしているそうです。
  
≪景観は抜群≫
素晴らしい環境と景観です。出来上がるともう1段グレードアップしそうです。
    


Posted by 三橋 at 02:46Comments(0)

2009年05月27日

御呼ばれでコロンボ大学講義

≪講義後の懇親会≫
講義前には神聖なセレモニーがありました。
アルコール抜きの講義後の懇談会風景です。
兎に角この国は、大学教授と医師が一番の敬意の的です。
教授でよかったと初めてスリランカで思いました。ニッポンでは考えられない程の社会待遇です。
大学教授言えば飛行機のエコノミーシートからビジネスクラスシートに換えてくれます。
給料は普通のサラリーマンの2倍はいただけるそうです。
スリランカ風の講義セレモニー  

質疑風景
    <div class=


Posted by 三橋 at 01:14Comments(0)

2009年05月17日

スリランカへの招聘講演

≪今回の講演は英語になりました≫
スリランカ政府観光省と国立コロンボ大学で3回講演があるそうです。
視察場所も多いはずですので、あまりスケジュールをハードにしないで欲しい。
    


Posted by 三橋 at 00:01Comments(0)

2009年05月16日

最後のケーキかいな?

≪"ととろ"やんけ
ゴマすり上手な下の子が大好きなケーキです。
ローズマリーのケーキは全部美味しいですが、特に生チョコは僕の好物です。
ととろの中にもいっぱい入っています。
しょうがない、ケーキで乾杯!

  


Posted by 三橋 at 21:10Comments(0)

2009年05月16日

出発前のうまい物

≪我慢≫
しばらくは、美味しいものとはお別れです。
キバッタ昼食になりました。一週間のカップヌードル効果といえましょう。
不景気とはいえ、ダンナのいなし世界で昼食をとる奥さんが多いこと。
平和ニッポンにバイザイです。
このお店は有名な米国の文豪の名のついたレストラン、美味しいのでとても人気があります。
しかし。この春に東京店はフロアースッタフが集まらず、閉めることになってしまったそうです。
失業者が多いというのに東京はどうなっているのでしょうか。
原点に戻り、仙台に力を集中するそうです。もっと美味しくなれば嬉しいですね。
この海鮮サラダは、健康志向の方にぴったりです
  
スープは大好きなそら豆のクリークスープ    焼き魚は旬の鰆でした
  
美味しいヒラメのカルパッチョでした。 小さなホタテにのような貝は何でしょう。ちょっと味が薄すぎ。
  

  


Posted by 三橋 at 09:11Comments(0)

2009年05月15日

大学でも渡航自粛通知

≪流行地への渡航自粛≫
文部科学省の指導と思われますが、学生・教職員の海外渡航へのチェックが入りました。
扱い方や指導は大学機関等によってかなりの相違はあるようです。
・留学中の学生に帰国
・外国留学生の帰省
・教員の海外研究発表・調査
・国際交流
・他
≪渡航届(新型インフルエンザ対応)≫
こいう書類を書いて海外出張となります。
大変な時代になりました。
流行地域の渡航は強い渡航自粛がでているはずです(その後の対応を含め)。
≪皆さんも気をつけてください≫
SWINE FLUE と英語では言います 

  


Posted by 三橋 at 09:15Comments(0)

2009年05月14日

システム変更の戸惑い

≪誰に聞いたらいいの?≫
組織が県立から公立大学法人に変わっただけでこんなに手間が。
システムが変われば当然かも知れませんが、活動に影響が出始めています。
早く習得したいが、教える方も素人ではなかなか進展しません。
あせりだけが先行してしまいます。
≪Yes,We can≫
オバマ大統領の提言でしてね。この心で行きましょう。  


Posted by 三橋 at 09:37Comments(0)

2009年05月13日

ジャズを聞きながら一杯

≪ホットする一時≫
偶然、仙台駅に隣接のホテルメトロポリタンに寄ったら引き寄せられたお店がありました。
我々の年代はジャズを聞きながら一杯というのが、若い時からスタンダードでした。
偶然にいいOBに恵まれた僕は、よく帝国ホテルやホテルニュー大谷に連れて行っていただきました。
今になってそれにお礼を申し上げたいが、先輩達はもういない。寂しいけどしょうがないね。
≪ジャス演奏≫
ジャズの生演奏は、5~6月の火曜日と木曜日の限定だそうです。
ラーメン2杯分とても手ごろな価格でドリンク2杯とツマミの盛り合わせです。
安いと思います。  


Posted by 三橋 at 08:44Comments(0)

2009年05月12日

教え子はコスプレ好き

≪ゼミ面接の時はセラームーンだったね≫
もう15、6年前になるかな?岩橋都城市長さんからお願いされての君の三橋ゼミ受入面接は。
周りにいた他のゼミ生は、君のセーラームーンに度肝を抜かれていたね。
当時、君のお爺さんが個人でゴルフ場を3つ持っていてのにも驚かされた。
時代も変わり風の便りで、それらの全てが破綻してのも聞きました。
処で、コスプレも下火らしいね。スターがいないのでしょうか?
君の写真の出腹を見たら、コスプレ社会から足を洗うことも考えてみて下さい。
兎に角、メールで写真を送るんだったらスカートなんかはくな。僕が嫌がるのを知っているだろう。
しかし、マッキー相変わらず笑わせてくれるね。そんな君が好きだぜ!
  


Posted by 三橋 at 00:00Comments(0)

2009年05月11日

居酒屋Heavens開店

≪お店の雰囲気≫
まだまだ十分な状況ではありませんが、プレオープンに仲間が祝福に来ていました。
変なのも応援来ているようですね。兎に角、若者には受けるでしょう。オジサンにも優しくしてネ。
  
≪お店の場所はちょっと分かりにくい≫
紅陽グランドホテル・仙台プラザホテルの裏手にある本町のエイエム本町ビルの地下です。
近所には予備校の河合塾と専門学校のデジタルアーツがあります。
近々に店が分かりやすいように、案内を工夫するはずです。
   
≪リーズナブルなプライス≫
2時間飲み放題で6品のプレート付きです。最初と最後のプレートです。
後は行って味わってください。全部が美味しいですよ。
お昼はコーヒショップを兼ねるそうです。
    
≪気配り店長≫
国文町での経験を活かして、頑張れ大町君。ファイト。


  


Posted by 三橋 at 00:02Comments(0)

2009年05月10日

ゼミ生が居酒屋オープン

≪開店祝いに≫
大町君、おめでとう!!!!
楽しい、美味しい店といわれるように頑張ってください。
最近、宮城大学の学生起業家の話は、あまり聞かなくなってきました。
10年程前は、東北での学生起業ブームのはしりのように新聞で宮城大学が取り上げられたこともありました。
時代背景から、大企業・公務員希望の安全志向も一つの選択かもしれません。
しかし、企業や行政組織の労使関係等のシステムは様変わりしてきていることを忘れないで頂きたい。
立身出世という言葉は過去のものとなり、無難な道だけを歩こうとする消極的な老人タイプの日本の若者が気になります。

  


Posted by 三橋 at 00:40Comments(0)

2009年05月09日

シルク館

≪展示場≫
マユを着色加工して作ったつつじの盆栽。結構芸が細かいです。
南三陸町の内陸北部は、東北地方で養蚕を基幹産業にした歴史のある地域でもあります。
  
≪さー、やってみよう≫
日本人と中国人の技術対決です。思い出となる経験でしょう。
中国内陸ではこのような方法の織物機械は現役のはずです。
しかし、内モンゴルの出身の彼は知りませんでした。
    


Posted by 三橋 at 00:11Comments(0)

2009年05月08日

仲間の再就職祝い

≪太っ腹≫
某教授の私学への再就職を、仲の良い学会仲間で祝う事になりました。
重要なのは人間関係で、死ぬ太っ腹まで大事にしなくてはと思いました。
≪太っ腹≫
ダンケシェーン!今日の宴席は、太っ腹な某教授のご馳走ということで幕引きとな相成りました。  


Posted by 三橋 at 00:00Comments(0)

2009年05月07日

みんな童心に

≪自然は人を原点誘う≫
ほんとに楽しそうに草原を変える学生。
蛙を見っけ、俺は4葉にクローバ見つけた。オーイ4葉のクローバをおばさんが見つけてくれたぞ。
とんとう虫を発見したぞ。七つ斑点が無いのは違うぞ。これがスカンポ?食べられるって本当?・・・・・などなど。
  
21葉枚のクローバの新聞記事     唱歌の如く
米国では25葉のクローバがあるとか    屋根より高く鯉のぼりは上がっています
    


Posted by 三橋 at 00:01Comments(0)

2009年05月06日

おさかな通りって知ってる

≪志津川の湾と漁港≫
湾内の海水は澄んでいて、松島湾と大違いです。
養殖魚の水揚げ額は伸びています。
  
≪イメージで通りの命名≫
おさかな通りでのお魚屋さんのハシゴも楽しいです。スーパーで見ないような魚を発見できますよ。
お好きな今晩のおつまみと明日の弁当のおかずを探してください。
   
≪汐風カフェ≫
格好のいいおじさん達のバイクがツーリングに来ています。
時間が会ったら汐風カフェの展示物を見て、お茶の飲んでいったらどうですか!。
手が空いていたら可愛い娘さんが、市内案内をしてくれるかも知れません。
  

  


 
  


Posted by 三橋 at 00:00Comments(0)

2009年05月05日

高速道路の混雑

≪1000円じゃ無理を確認≫
年寄りのご機嫌伺いに関東へドライブに行ってきました。
結局1000円では、限られた高速自動車道路上だけの移動の話でした。
確かに以前よりは料金は下がっていますが・・・・・・・・。
3350円に料金は下がったが、時間が2倍かかるなら、前の8800円の時の方が良かったと思います。
パーキングエリアは満杯、トイレも混雑、レストランは品切れ状態、何するのもイライラ状況、他。アーアー!です。
  


Posted by 三橋 at 23:47Comments(0)

2009年05月03日

グリーンツーリズム

≪南三陸町での研修≫
よく食べ(古代米を4杯もお変わりする豪傑もいました)、よく学ぶ(学内の机上授業では見せないような真剣な表情)ということがピッタリの研修でした。講師に方々には大変お世話になりました。良い話を聞かせていただき感謝です。
武家屋敷を委託活用しているレストラン。海岸通りでの空き店舗活用の観光客用の無料カフェ。
地元食材による健康メニューの昼食  観光客と地元民との触合いの場「汐風カフェ」
  
楽しそうに食べています。        マジに真剣な眼です。   
    


Posted by 三橋 at 00:00Comments(0)