2017年03月29日

スポーツで受ける感激

≪JAPANのユニフォーム≫
最近、日本人が活躍するスポーツが増えました。
飲みながら日本チームを応援するのも楽しいです(夜間の場合)。
何のスポーツでも日本代表になるのはとても大変です。
46年前、空手の欧州遠征で日の丸とJAPANを胸に付けたがハイになりました。
先日の稀勢の里のように国歌の君が代を歌っていると目頭が熱くなりますね。
私はスローテンポの方が気持が入りますね。 あなたは?
わが母校の空手部の練習の締め括りは少し変わっています。
海外生活が長く、アカデミックな感性を持つ監督に代わってからです。
英会話と君が代と校歌斉唱です。
一度見学して、ご意見宜しく。
  


Posted by 三橋 at 00:47Comments(0)

2017年03月26日

最近はDo it yourself です

≪基本は趣味と実益≫
大型乗用車用の余裕を持った7坪の駐車場作り。
この3年、整地業、土木業、建築業、庭師、樹木医、他といろいろな事や物作りに挑戦しました。
今回もインターネットに記載があるものを参考として設計と施工計画。
ここまでくれば、後は枠を設置してコンクリートを流し込むだけです。
楽しいけど作業はメチャ体力勝負できついです。
毎晩マッサージに行きたいが、そうはいきません。
実質は1日置きで、マッサージ治療費がばかになりまません。
親に頂いた頑丈な身体と空手で培った根性と魂に感謝しています。
こんなに元気で体力があるジイはそんなに多くはいません。
兎に角、これで出費は業者見積の三分の一で済むでしょう。
家人全員は、全く理解してくれない。豊かさは人をspoilsさせる
働いてみたら解るのにね。甘い人達です。
ジイとしては、後で泣きを見るなと言いたい。






  


Posted by 三橋 at 19:29Comments(0)

2017年03月25日

何故ない丁度良い線香

≪満足するものが無い≫
彼岸やお墓参りの時になると思いだす。
これという線香にめぐりあったことが無い。
屋外用に考案できないのであろうか?
何が問題かというと、風があると時に点きが悪かったり、燃えあがって火が消えなかったり。
長さ、量、匂い、形、パッケージ等々は用途に合う線香はある。
しかし、点きと燃えない工夫がされた線香にであったことがない。
線香を点ける道具に頼らず楽に点火、吹き消す苦労のない線香が欲しいいです。
老後は線香の開発を趣味の一つにしようかな?  


Posted by 三橋 at 02:23Comments(0)

2017年03月21日

春先の大会で目にする

≪茨城県での大会≫
春先のローカルでの空手大会に行ってきました。
会場への小路で見かけた茨城らしい満開な海の木。
温かさとともに身体も元気になる感じです。
目にした深刻なスポーツ大会の会場確保への問題。
既に始まっていた2020オリンピック影響による国内大会運営の現実。


  


Posted by 三橋 at 04:50Comments(0)

2017年03月19日

金沢の食の旅に誘われて

≪TVで見ると我慢できない≫
マスコミで回転ずしの「金沢まいもん寿司」がレアな話題となっている。
プロテニスプレイヤー錦織圭のPR効果が「のどぐろ」人気に繋がっているのか。
店でいろいろものを食べたが、ぶどう海老と大トロをお勧めします。
大トロのネタは小ぶりだが最高の部分を使っています。
近所の金沢まいもん寿司店も満員御礼でした。
確かに一般の回転ずしよりも値段が高いが質は良い。
私の知っている回転寿司店で対抗できるのは、東北ではすし〇と思います。
自称寿司評論家の私が言うので確かな情報もありますよ。



  


Posted by 三橋 at 08:06Comments(0)

2017年03月12日

WBCから帰ってこない

≪野球の試合は長い≫
サッカー慣れしてしまうと野球の試合が長く思います。
今晩の日本対オランダ戦はTVでも興奮します。
子供たちの東京ドームで興奮してる顔が想像できる。
心配なので早く日本が勝って終わって下さい。
  


Posted by 三橋 at 23:52Comments(0)

2017年03月07日

ブロガーとなって10年を過ぎて

≪依頼された時代≫
ITビジネスが活発になった状況下。
企業から依頼された、興味本位でのスタートでした。
ITに無知な私にとって、ブログの有効性が分からないまま引き受けた状況。
この頃は中央アジアへの調査出張が多く、ネットカフェからの発信が上手くできなかったことを思い出します。
学生からツイッターを進められましたが、何か分からずこれは1回もやったことはありません。
ともあれ、今のような社会となるとはアナログ男には想像もつきませんでした。
また、一般人的な中年の誰が想像できたでしょうか、今のようなIT社会、ITビジネス。
更に色々なシステムが身の周りに氾濫してきています。
SNSだ、なんだ、かんだと知らないものが増えました。
今は写真だけのInstagram(インスタグラム)というものも出てきましたね。
ブログも以前に比べると写真が多くなっています。  


Posted by 三橋 at 17:52Comments(0)

2017年03月04日

形見を生活の中に

≪現実に何が形見かです≫
形見は亡くなった人の思い出となる物のことを言うのでしょう。
しかし、時代・性別・国・文化・習慣・他で、それが現実に受け継いで使えるかということになります。
その人を思い、無理に使うことがあっても良いでしょう。
遺産も親族にとっては形見での一つかもしれません。
寧ろ、そちらに興味のある人が多いかも知れませんね。
それで形見を作ることができるから。
さあ、皆さんはどちら派ですか?
父を亡くして1年、そろそろ私が使うということになりました。
1960年代中頃の日本人の海外旅行が自由化されました。
その時(男性旅行者が多い時代)の海外土産と言えば、決まっていました。
それは、スイスのオメガ時計とスコッチウイスキーのジョニーワォーカー(黒か赤)です。
50年程前にジョニーワォーカー黒が8,000円で、今は2,500円です。
皆さんはこの現状をどう分析しますか。
日本人の海外旅行の土産の変遷も考えて見て下さい。
ジョニーワォーカーの空き瓶に、ニッカやサントリーの安ウイスキーを入れ替えて自慢していた人もいました。
オジサン年代の方には経験がある人が多いと思います。
後年、海外で酒瓶の詰め替えが問題となり、瓶の口(詰め替え防止)が変わったはずです。
流石50年前のオメガ時計を使うことは無理がありましたので、私は・・・・・しました。
  


Posted by 三橋 at 10:55Comments(0)

2017年03月03日

デンタルツーリズム

≪歯の治療もメディカルでしょうか?≫
先日の自分の経験からの単なる私的な低レベルな思いつきかも知れません。
あまり聞かないし、考えてもみなかったツーリズムの形態です。
日本に集中治療をする歯科医院があるのを聞いたことがありますが。
もし、日本の歯科治療、入歯、インプラント、他等に世界でもトップクラスのものがあったら企画すべき。
身体は自由に動かせるので、観光活動は歯科院通いの合間に十分可能。
日本のインバウンド観光の一策になるかも知れません。
  


Posted by 三橋 at 05:03Comments(0)

2017年03月01日

遠路はるばる歯の治療

≪嫌なDNAを頂きました≫
親にもらった身体の部分で一番嫌いなのは歯です。
形や並びは良いのですが、歯質が悪く虫歯になりやすいようです。
学生時代には空手の試合で3本折られ若い時から治療にお金がかかりました。
そのせいではないが、異常と言われるほど歯に気を使っていました。
メキシコでは「歯は美しい真珠のような」という歌の一節があります。
しかし、その国に滞在していた時に、ヘボ歯医者に大事な歯をガタガタにされてしまいました。
帰国後も一番時間を使いお金と注意を払ったのは歯のケアーです。
今回は2万円を超す交通費と16万円を超す奥歯の差し歯代がかかりました。
3本で30万円の差し歯になると聞きビックリ。奥歯のサラミックも保険が効くと聞いていたのに。
交渉で16万数千円になりましたが、納得出来ず。バナナのたたき売りじゃあるまに。
これで18年続いたこの歯科医院とのお付き合いが終わりになるでしょう。
近所で歯医者を捜していますが、何でも難しいのが田舎です。



  


Posted by 三橋 at 23:01Comments(0)