2011年12月11日

カラオケに負けた

≪夕方までは覚えていたが≫
年末は皆勤賞もので、今日もアフター5の国分町出現となる。
地下鉄駅に入る前に寒空に輝く月を見て、皆既月食を見ようと心に誓う。
2次会は定禅寺通りのカラオケ屋へ。
部屋から見るイルミネーションにびっくり。
節電モードとは言え、どうしたのこの淋しい光のファンタジーは。
まわってきたので1曲歌って外を見たらイルミネーションが消えていた。
聞き苦しくて消されたか。そんなに私の歌が下手だったかと意気消沈。
周りに聞いた処、光のページェントの消灯時間が去年より1時間早まったとのこと。
≪皆既月食も光のページェントもカラオケに負ける≫
そうこうしている内に、皆既月食のことも忘れてしまった。
河岸を変えて、美しいイルージョンが見られる店で美味しいカクテルを飲む。
次に松本城へ登城と思ったら姫が糸電話に出てくれない。とぼとぼ帰る。
・・・・でした。
うっぷん晴らしか、ストレス解消か、年忘れか、付き合いか、他か、昨夜の仙台の街中への人出は多かった。
一市民として経済効果を期待します。  


Posted by 三橋 at 10:58Comments(0)