2010年10月06日

未成年でも賭けられるカジノ発見

≪インディアンリゾートカジノ≫
「モロンゴ」というカジノです。依然から何度も行っていたのに気がつきませんでした。
ここでは他のカジノ同様に、全ての賭けズームを合法的に18歳以上でしたら行うことができます。
この周辺はアメリカンインディアン(先住民)居留区のために保護政策として州政府から特別な許可が下りているためでした。
他のアメリカンよりビジネスの優位性を与えていると考えられる。
これを知っている人に今まであったことがありませんでした。しかし、若者は我々以外目にしませんでした。
ガイドからモロンゴカジノメンバーに入会するとランチがただになる日もあると言われたので、全員メンバーになりました。
ヤッターという感じ。豪勢なブッフェスタイルランチが今日は無料になっている日でした。ご馳走さん!
日本で行政から特別認可が下りている「どぶろく特区」、「○○○○特区」というイメージでしょう。
  
≪スパリゾートカジノ≫
ここは有名な内陸型リゾート地パームスプリングにあるカジノです。
ここは、21歳以下の年齢者のカジノプレイは完全に禁止です。
若者が入ると直ぐにセキュリティが身分確認に飛んできました。特に日本人は若く見えるようです。
見た目か中身かは聞きませんでしたが。
    


Posted by 三橋 at 01:44Comments(0)