2017年08月15日

ローカル花火の競演には限度

≪一つにして大きな催しに≫
同じ日に近隣でショボイ花火より協力して名物となるようなものに。
尺玉花火の規模では、遠くからは人は呼べないでしょう。
観光の一つのイベントと市の観光課や商工会議所が考える必要ありです。
今後、人口減少に合わせるように個人商店や地元経営者は減る一方です。
寄付金を一ヶ所に集めて、見栄えのある花火大会にしては如何でしょう。


  


Posted by 三橋 at 01:16Comments(0)

2017年08月05日

仙台七夕は明日から

≪台湾からも応援団≫
仙台駅のメインホールは人だかり。
本番に向けて盛り上がりは十分。
また、仙台七夕は浴衣が似合いますね。
可愛い娘さんが目立ってます。


  


Posted by 三橋 at 21:51Comments(0)

2017年08月05日

クラフトビールが飲める

≪こだわりのビール党が集まる≫
こんな店が千葉県にあるのは嬉しいですね。
しかし、大グラスビール(500ミリリットル)が1杯1300円は高いです。
各クラフトビールは特色があり味わい深く楽しめますよ。
さぁー!捜して行ってみてください。



  


Posted by 三橋 at 21:30Comments(0)

2017年08月04日

「みやぎ総文2017」というイベント

≪総文紹介≫
41回目を数える全国高等学校総合文化祭が宮城県で開催。
宮城県内全体のイベントで、7/31~8/4が開催日でした。
仙台市で手頃価格の部屋が取れません。
偶然、1ヶ月前に予約を取っていたので私は大丈夫でした。
驚いたのは朝食のレストラン内。
若者でいっぱい。イベントの講評話で賑やかでした。
高校総体に対抗した高校生の文化イベントのようです。
概要文をご紹介します(コピー)。
芸術文化活動に取り組む全国や海外の高校生約2万人が宮城県に集い,日頃の活動の成果を発表し,技を競い,交流を深める「高校生最大の芸術文化の祭典」です。
みやぎ総文2017では,演劇や合唱など大会規程で定める19部門に加えて,特別支援学校,ボランティア,軽音楽,工業の4部門,合計23部門を開催します。  


Posted by 三橋 at 19:39Comments(0)

2017年08月01日

仙台の新市長の郡さんへ

≪運と能力を持ったお方ですネ≫
投票日前日に仙台市のフクサーの事務所を訪問。
第三者的にはセイカンとに見えました。
しかし、選挙は風次第で表になったり裏になったり。
今回は、安倍政権に?が付いたのかも知れません。
彼女とは政党に関係なくお付き合いしてもらっていました。
一段落したら表敬訪問に仙台市長室にイコカー!
でも、仙台市役所はショボインです。
あまりにも県庁舎との差が。
安全面からそろそろ新庁舎建設にもクレームはないのではと思います。
  


Posted by 三橋 at 01:14Comments(0)

2017年07月28日

観光対象となる老舗菓子店

≪滋賀県近江八幡市のたねや≫
京都市以外の周辺地にはお菓子の老舗が無いと言う人がいますが。
まだまだ知られざる老舗が日本各地にあります。
滋賀県のたねやははユニークな施設として観光ルートになっています。
今日、銀座三越で「たねや」の出店を見つけました。
明治初期の創業で、老舗の貫録が感じられます。
懐かしかったので、使い物と家用を購入。  久しぶりに本生水羊羹と蓮子餅に舌鼓。



  


Posted by 三橋 at 22:46Comments(0)

2017年07月27日

外国人が料金へのクレーをが納得

≪直っていない料金表示≫/strong>
以前もこの路線であったる変なバス料金表示。
あの時も運転手さんに言ったが、大丈夫ですと誤魔化されてしまった。
今回は写真を撮ってから外国人へのバックアップ。
外国人は日本の正確さに敬意をもっております。
ご用心下さい。担当者さん。



  


Posted by 三橋 at 02:58Comments(0)

2017年07月23日

被災地でのでReborn-Art Festival 2017

≪リボーンアート・フスティバル ≫
7月22日から現代アート・音楽・食をテーマとした総合芸術祭『Reborn-Art Festival 2017(リボーンアート・フェスティバル2017)』が開催される。
早朝から石巻市役所前には取材のテレビ局が陣取りをしていました。
観光客に街中にあるマンガキャラクター像と被災地の復興の現状の姿を見て頂き良き機会にもなるでしょう。



  


Posted by 三橋 at 01:34Comments(0)

2017年07月22日

マンゴ共和国からの送り物

≪宮古島の太陽がいっぱい≫
今年もヨーちゃんからの宮古島からマンゴがと届きました。
何か昨年の物とはパッキングデザインが違うようですが。
生産者が変わったにかな?
そんなの関係ねえ!と沖縄の小島よしおが言っていました。
有難うさんです。早く食べたい。

  


Posted by 三橋 at 20:12Comments(0)

2017年07月21日

仙台駅のOYSTER BAR

≪カロリーの取り過ぎか≫
異なる産地のカキを一緒に食べてみると比較ができて、味の違いがよくわかる。
ニューヨークのオイスターバーの盛り付けよく似ていた。
美味かったので写真を撮ってみた。
えっ本当か!、9品も食べてしまったていた。
ブログに載せるのは恥ずかしい。
認知症のジイの食べ方のようです。
いくらご飯を食べなくてもこれじゃカロリーオーバー。
酒とこれでは太る一方だ。
いくつもダイエット器具を買ったのは無駄かな。
ついネット販売に乗せられてしまう私です。

  


Posted by 三橋 at 02:27Comments(0)

2017年07月18日

いつの間にかGODIVA党に

≪アウトレットとゴディバ≫
ウインドウショッピングした後は、ゴディバを買って帰る。
これが酒々井のPREMIUM OUTLETS での習慣になっていました。
皆さんが買うようなrareな物でなく、シーズンを過ぎたパッケージを安買です。
我が家はチョコ好きなので消費量がやたら多く、バーゲン商品専門のまとめ買いです。
20%や30%は割り引きじゃねー! 40%、50%は当たり前。
60%から70%になって割引というものでしょう。
16,000円商品が30%引きで手がです涙をのんだ事もありました。
ぬれ落ち葉生活に入り、ピエールマルコリーニの店に入ることはなくなりました。
最近は、ベンチに座りショコリキサーを飲みながらヒューマンオッチングが癖になりました。
アジア系のcolor peopleが非常に目につく今日この頃です。

  


Posted by 三橋 at 12:59Comments(0)

2017年07月13日

仙石線のマンガ列車

≪新しくなったコミック列車≫
各駅停車用の列車に描かれています。
あれ!日本のマンガが英語をしゃべっている。
外国用の英語マンガバージョンでしょうか。
これをコミックと言うんでしょうね。
日本の現代文化で一番海外進出しているのがマンガと思います。
世界的に広まったジャパニーズコミックの人気は衰えません。
英語の勉強になるので日本語と併記してもらったら良いですね。
年少者の教育に効果的と思います。



  


Posted by 三橋 at 00:53Comments(0)

2017年07月12日

旬な食材を求める旅行

≪この時期の旬な食物≫
美味しいものを求めて旅をする人間。
一足延ばしたら美味しいものが待っているかも?
旅には時間の余裕をもった計画を立ててみて下さい。
今日は美味しいガゼウニと新鮮なホヤで日本酒を楽しみました。
仕上げは地元産の野菜の天ぷらと輝く銀シャリに赤だし。
生きている喜びを感じます。


  


Posted by 三橋 at 21:01Comments(0)

2017年07月04日

試読しながら夏のドリンク

≪本屋の喫茶室≫
喫茶を楽しみながら本が読める。
数年前からこんな本屋さんが出てきました。
近所にできたイオンタウンにあるので時々行くようになりました。
無理に本や雑誌を買うことが無いので、老人や受験生にも人気があるようです。
椅子が置かれてあり、じっくり本に目を通してから買えるシステムはありましたが。
気になるのは喫茶による本の汚れです。
好奇心から週刊文春の積み重ねを調べて見ました。
10冊重ねてある内の上から5冊がシミで、買う気がしませんでした。
他の本は分かりません。
こんな状態でビジネスが成り立つのかな?

  


Posted by 三橋 at 07:21Comments(0)

2017年07月03日

空手の昇段審査風景から

≪真剣さが良いですね≫
審査員側の打合せも熱心に行われています。
本部長・審査長の挨拶から始まってから4時間あまりの審査。
子供から大人まで受験者の皆さんは頑張りました。
昇段の結果は結果、更に精進を期待しています。







  


Posted by 三橋 at 23:58Comments(0)

2017年06月28日

東北大で久しぶりの講義

≪言い方が悪いいが震災太り≫
何時の間にか経済学部にも立派な階段教室ができていました。
授業を介して学生ワッチングすると、一昔前に比べると東北大の学生もファッショナブルになったこと実感。
想定外の2011.3.11東日本大震災後に大きくキャンパス整備が進んだのは東北大学だけかな。
壊れた研究機器・器材はグレードアップした新品に変わり、大きく傷ついた建築物は新築再建となる。
新たな建築物も農学部の移転計画とともに青葉山に増加。きっと良い研究ができるでしょう。
地下鉄で日本一番高い海抜にある青葉山駅を中心に新しい学園都市が生まれています。
その内にそれがクイズ問題になるでしょう
一度、キャンパスツアーに行ってください。冬も地下鉄が出来たため問題無しです。

<








  


Posted by 三橋 at 06:45Comments(0)

2017年06月27日

今日は焼肉を食べたかった

≪ランチの衝動食い≫
学食のいつも同じ味から違うものが食べたくなるものです。
最近、和食の店ばかり行っていたので、今日は肉を食べて暑さ敗けしないようにしました。
この次は季節柄うなぎとなるでしょう。
行けたら今週末に宮城県登米市の北上川の天然うなぎ食べに行きたい。

【天然が良いわけではありません】
土用の頃の天然うなぎは産卵後で脂がおちてしまい、むしろ養殖の方がおススメということを業者から聞いたことがあります。
時間の調整がついたら今週末に北上川の天然うなぎを宮城県登米市に食べに行く予定。
300年の歴史を誇る割烹清月はうなぎの老舗で、目の前の川で捕れたものだけを料理すると聞いています。
しかし、田舎のお店にしては結構高い値段が気になります(2週間前に家族と行ったゼミ生情報では)。

今度、食を追求する観光研究家として売っていこうと思います。



  


Posted by 三橋 at 22:57Comments(0)

2017年06月26日

今年初のオープンキャンパス担当

≪オープンキャンパスの通常化≫
米国から始まったような気がする。
20年ほど前までは、あまり力が入っていなかったようです。
しかし最近は、これで受験生の注目状況を想像できるとばかり力が入っています。
オープンキャンパスに参加する親御さんの方が熱心な親子連れが多いです。
これも時代の甘やかせ、親ばか現象でしょうか。いや、親御さんの真剣さの表れでしょう。
前にも言ったことがあるが、子離れできない親たちと家庭経済の余裕からの現象。
何といっても一番の要因は、少子化問題です。
我々の時代は、親は仕事優先で子供についてゆく余裕はありませんでした。



  


Posted by 三橋 at 02:20Comments(0)

2017年06月25日

石巻市が観光・クリーンシティに

≪震災後の意識変化≫
JR石巻駅周辺にはゴミ一つ落ちていません。
今も週末になると県外から長距離バスや電車で沢山のボランティアの皆さんがやってきます。
私の常宿のホテルにも外国からのボランティアや研究者が泊まっています。
市民のボランティア活動が広範囲に浸透してきた結果、こんな風景になりました。
行政も石ノ森章太郎のマンガと食とクリーンシティで観光の町に力を入れています。
【晴れの日も】

【雨の日も】









  


Posted by 三橋 at 12:35Comments(0)

2017年06月12日

ガラ系組織の引き継ぎに疲れ

≪慣れない仕事≫
3時間も詳細に知らないことの説明を受けていると集中力が無くなります。
日曜日ぐらいゆっくりしたいものです。
ボランティアにも限度がありますね。
日本では単にお金を使わないで人を使うのがボランティアと考えているようです。
自分の時間だけてなくお金も持ち出しでは良い仕事は続かない。
今回、上手く乗せられて受けてしまったが、既に後悔しています。
人件費を節約するのには組織のIT化をすすめたい。
しかし、空手界は機械音痴が多いようです。
上手く行くか、キブアッパするかでしょう。
どうなるかご期待を下さい。

  


Posted by 三橋 at 00:00Comments(0)