2017年10月05日

魔法使いのサリーちゃんと中秋の名月

≪今年も見えなかった≫
天体現象観測ツアーは人気ですが、中秋の名月ツアーというのはあるのかな。
近年は田舎の子でもススキのイメージができないようですね。
生活の中でススキと接する事がなく(昔は催事の飾りにも使っていた)、月とススキの穂という絵が描けない現代人が多いようです。
アニメで月を背景にホウキに跨るサリーちゃんのカットの方がイメージできるかも。




  


Posted by 三橋 at 01:29Comments(0)

2017年10月04日

教え子が政府専用機パイロットに

≪民間航空会社で訓練中≫
10年前、優秀な教え子が航空自衛隊に入隊し宮城地方協力本部から喜ばれたのが昨日のようだ。
努力がむくわれ3年半でジェットパイロット試験に合格し、後にC130で名古屋・硫黄島間の飛行業務に。
戦闘機か輸送機で悩み、大学に会いに来た時の姿を思い出す(危険飛行手当で買ったという中古の格好良いベンツのスポーツカーで)。
あの時私は先の将来を考え輸送機畑を勧めたのが大正解と思う(若い時は、ジェット戦闘機乗りが格好良く見えるものだ)。
現在のB747政府専用機にかわって新規採用となるB777政府専用機のパイロットとはスゴイ。
天皇陛下・皇族、首相・政府要人、日本国民の救出等の輸送任務を担当するのは、彼への信頼と操縦技術と思う。
政府専用機に乗せてもらえないのが残念。いずれ民間航空会社への移籍を勧めます。
【借用写真】
現在の日本政府専用機B747とシンガポール政府専用機B747・護衛戦闘機】

【借用写真】
新規政府専用機となる米国ボーイング社製トリプルセブン(B777)の富士山上空での飛行姿】



  


Posted by 三橋 at 00:59Comments(0)

2017年10月03日

すしが日本食の王様かな

≪東北・北海道人の寿司感覚】
太平洋、日本海とも北の海は魚に恵まれている。
美味しい魚君は暑さ嫌いでしょうか。
食材の宝庫、東北・北海道に育った感謝を忘れてはならない
多くの外国人に東北に来ていただき日本の代表的な食文化に触れて欲しいです。
そして、日本人の食文化・食感性レベルの高さを理解し、日本を好きになって下さい。
舌やお腹を掴めば勝ちと聞いことがあります。ミサイルや水爆は無用。
家族の腹を掴むのに北陸から出店している幕張メッセにある寿司屋までお出かけとなりました。
残念ですが近所には満足できる寿司屋がありません。
こんな地域には立派な観光施設があっても観光客はなかなか来ませんね。


  


Posted by 三橋 at 03:50Comments(0)

2017年09月29日

何この気温の変化は

≪1日で13度も違う≫
昨年この時期どうだったか忘れた。
冷房の効いていた割烹の一室で女川の焼きサンマをつまみに冷えたビールを飲んでいたら体か固まってきた。
東北に来ていて昼はすがすがしさを感じるが、ホテルの夜のベットが冷たく感じます。
食の一番美味しいシーズンがカミングスーンです。楽しみです。
後、どれだけ満足する食事ができるかに興味深々。
  


Posted by 三橋 at 23:56Comments(0)

2017年09月28日

ゴルフ三昧も楽ではない

≪日焼けして痛い≫
宮古島の太陽はひりひりという感じでなく痛いです。
2日間のゴルフ三昧。愛する容司郎は4日の連チャンとなるそうです。
私は昔より更にゴルフが下手になったようです。
なかなかパーが出ない。
コースの両端で右往左往でした。
1つのゴルフ場には海越えコースもありハワイ島に鹿島建設が?作ったコースのようでした。
兎に角、2つのゴルフ場で美しい海が楽しめました。
練習なしの3年ぶりのコースプレイはいけませんね。
パートナー達の足手まといにならないように、時間をつくり練習をしたいとは思うが・・・・・。
ゴルフ場には先日の台風の爪痕が。
時々きれいな孔雀がコースに出てきます。
アレッ!誰のホールインワン記念だ?



  


Posted by 三橋 at 23:20Comments(0)

2017年09月24日

リゾートホテルも台風18号の被害

≪2017年9月13日午前に台風18号が宮古島上陸≫
1週間前宮古島を直撃した台風18号は、50年ぶりという大雨記録となった。
暴風も強く大きな被害を島中にもたらした。
九州に上陸後は日本を北上縦断し北朝鮮のミサイルと共に日本中をお騒がわせ。
被害はなかったが、私も家の周囲を暴風プロテクション。
こんな時は、以前のマンション生活の方が良いと思ってしまう。
宿泊したリゾートホテルに向かうエントランス道路には大木も倒れている。
ビーチバレーができたという砂浜が無くなり、海岸に降りることは禁止。
そんな状態なのにホテルは満室で、諸サービスが悪い。
地元従業員のキャパシティの問題が大なようです。
リゾート地として宮古島のグレードを上げるには、ホスピタリティサービスの教育も必要と思います。
これは、専門家の見識としてのアドバイスです。
知人の行政関係者には話しました。










  


Posted by 三橋 at 02:55Comments(0)

2017年09月23日

人気観光スポットの安全性の確認

≪人気の沖縄県宮古島の伊良部大橋≫
2年以上前に伊良部島と宮古島を結ぶフェリーに変る島民の足として完成。
最近の沖縄の群島巡りやTVコマーシャルでここが急にブレイク。
ブルゾンちえみの様です。
ブリッジ柵外側面スペースは狭く水が溜まらないように急傾斜施工。
夜に酒に酔って柵を越えるということは論外。
いくら、彼女が求婚を受け入れたからと言っての喜び表現でも、・・・・・。
現場を見て、真っ暗な中での行動は異常としか思われませんでした。
転落事故につながったことを納得。
しかし、若者を失うことは大変残念です。
最近の若者の行動に眉をひそめる島民の中には、自業自得という人もいるという。
停車可能エリアでの短時間の安全確認をした写真撮影は、思い出として許されてもいいのかなー。
それ用のエリアがあればいいなー。
下記の坂途中の写真カップルのように、車道に出てインタグラム用写真?の撮影は危険です。
それよりも交通妨害となります。
観光シーズンは沖縄県警のパトカーが頻繁に巡回すると聞きました。
兎に角、海に沈む夕日はきれいでロマンチックになれます。
是非、行ってマル秘の思い出でも作って下さい。

  


Posted by 三橋 at 12:17Comments(0)

2017年09月18日

テレビ見ていたらあの女性議員が

≪不愉快極まりない≫
“このハゲー!”で、有名になった議員。
自分はそうだから気にしないが、全てにおいて品位が無いね。
発している言葉は普段思っている、又は使っている言葉でしょう。
差別語を使うことは、厚生省キャリア経験者として最低中の最低。
言い訳はしないで、謝罪して消えるのも人間として最後の美学です。
今、埼玉県新座市のホテルで記者会見しているようです。
直ぐに、テロップで辞任と出るのでないでしょうか。


最近お騒がせのお二人さんです。
お二人とも東大で女のの勉強をしなかったようですね。


  


Posted by 三橋 at 19:41Comments(0)

2017年09月16日

何に使ったらいいかな?

≪衝動買いの結果≫
また、やってしまった。いつもの衝動買い。
買ってからどう使おうか、いろいろと試しています。
何とか顔面マッサージに使えそうです。
肌の若返えりに効果があるかな?

  


Posted by 三橋 at 00:07Comments(0)

2017年09月15日

ミサイルのプレゼントはいらない

≪金さん脅さないで≫
テレビが静止画面になったのは、東日本大震災以来でしょうか。
もうすぐ僕の誕生日です。
世界の皆さんからのプレゼントを待っています。
しかし、金さんからの核ミサイルはいりませんよ。
できたら個人資産5000億円の一部を老後のためにお願いします。
いや、苦しんでいると言われる北朝鮮国民のため有効に。


  


Posted by 三橋 at 09:26Comments(0)

2017年09月14日

沖縄に異常に多いアジア人観光客

≪トラブルが起きなければ良いが≫
台風襲来によるホテル滞在延期、施設利用の費用、他等々。
客数で急増している中国人観光客は言うだろうな。
我々のせいで延泊、施設利用が起こったのでないから追加料金等は払わないと。
台風が来る日本が悪いのである。
旅行日程変更で迷惑をこうむったのでこっちなので慰謝料を払え!
これに似た場面を何度か見ました。
ダメもとは当たり前、オンブと言えばダッコ。
沖縄の観光業者さん、甘く見られないように強くなれと言いたい。  


Posted by 三橋 at 02:20Comments(0)

2017年09月13日

宮古島の台風ニュース

≪電話では大丈夫とは言っていたが≫
いくら慣れていても大型台風への備えは大変でしょう。
ヨージローのクリニックの患者さんに問題が無いよう祈ります。
  


Posted by 三橋 at 22:34Comments(0)

2017年09月12日

極東地域にカジノとは

≪プーチン大統領は何を考える≫
極東と地域と呼ばれる言われる日本の北方。
樺太、カムチャッカ、そして占領北方4島?にカジノを考えているとのニュース。
甘いね。カジノ一本ではリゾート地としての発展は難しい。
充分な金と長い時間をかける余裕があれば可能でしょうが。
サウジアラビアは興味があるでしょう。原油ビジネスからの脱皮策として。
今の情勢でトランプアメリカは、ロシアへの資金援助や投資をしないでしょう。
  


Posted by 三橋 at 00:03Comments(0)

2017年09月06日

宮古島で求婚後に転落?

≪伊良部大橋で初めての転落死≫
彼女の求婚OKに喜んだ男が、ふざけて橋の欄干を超え転落する。
酔って自業自得と思われるが、心鏡は理解できる。
むしろ、純な男の気持の表現には同情したい。







  


Posted by 三橋 at 21:43Comments(0)

2017年09月06日

旅客もビックリJAL6便NY行が引き返す

≪頻発する航空機トラブル≫
最近航空機の人的、機材的トラブルのニュースが増えている。
先月のANAに続き今日はJAL(原因不明で調査中)とは情けない。
日本のFLAG COMPANY も LCC並みになったの?
私も海外でいろいろな航空機トラブルに遭遇しました。
しかし、搭乗機のエンジンから出火したことはなかった。
この飛行航路と燃料の海上放棄を見ると、ちょっとビビります。
休暇も少ないし、今夏の海外旅行は中止で国内に変更ですね。

  


Posted by 三橋 at 00:18Comments(0)

2017年09月05日

外人観光客は北朝鮮を知っているかな

≪今度は水爆実験?≫
手を替え品を替え、シブトイ北朝鮮。
米国の判断に委ねっ放しか日本政府は。
止めて、止めてで止める奴が何所に居る?
もはや日本の打つ手がないのか。
相手が力を持たないうちに早めに手を打たなかった結果か。
あれほど話題になった北朝鮮拉致問題は何所に行ってしまったのだろう。
解決が着いた慰安問題、他を何度も陰険にぶり返す韓国。
同様、中国も30年前にキッチリ国際ルールで話を付けておけば、これほど厄介な二国間問題にならなかったろう。
たら、ればと忖度では国際問題は解決しない。
  


Posted by 三橋 at 00:49Comments(0)

2017年09月02日

クルーズ船によるリーズナブルな海外旅行

≪外国の船会社が誘引役か≫
クルーズ船を持つ日本の船会社も活発なセールを展開している。
外国船会社の船内エンターテシメントは日本人が喜ぶ志向を凝らしている。
出し物に漫才があるのには驚く。
観光ビジネスのチャンス到来か。
日本の地方港がクルーズ船の寄港誘致に向けて港湾整備を始めている。
暫く船旅していないので挑戦したい。



  


Posted by 三橋 at 03:35Comments(0)

2017年08月30日

訪日外国人観光客の月間記録更新

≪7月の数値が発表≫
月間268万1500人。80%は東アジア(中国・韓国・台湾・香港)から。
日本を嫌う国からの観光客が多いのは皮肉でしょうか。
観光数値の動向がここまでニュースになる日本になるとは誰が想像したか。
日本政府観光局(JNTO) - Japan National Tourism Organizationが存在価値を増す。
マスツーリズムは変容・多様化の下、世界的な社会変化をもたらしている。
国を代表するフラッグ航空会社からLCCが国際観光の表舞台に。

  


Posted by 三橋 at 00:25Comments(0)

2017年08月28日

どうなる日本のIR・カジノと観光

≪足踏み状態≫
カジノ誘致に熱かった東京都や沖縄県が遠ざかる。
興味のあった行政の組長達は選挙を意識して右往左往。
私たちの計画した復興カジノも頓挫。
2020東京オリンピック・パラリンピックには間に合わず。
その後の観光資源にと先送り状態。
経済優先かギャンブル依存症に懸念か?
日和見主義となった日本の政治家と日本人。
何か大きな事件や圧力が無いと動かない日本の将来に不安を感じる。
攻撃は最高の守りであることも忘れてはならない。
北朝鮮の狡猾さを学ぶべきかも知れません。


  


Posted by 三橋 at 01:16Comments(0)

2017年08月26日

DIYでなんでも挑戦

≪プラスチックは難しい≫
駐車場の屋根の修理に挑戦しました。
木材と違い、材質により使う接着剤も違うとは知らなかった。
暑さでへ変形し割れているものを修理するのは、経験が必要です。
悔しかったが妥協の作業となりました。

  


Posted by 三橋 at 09:29Comments(0)