2018年05月18日

パニック障害が観光や留学でも起こる

≪海外に出かける時は注意≫
環境、地域、他が変わると起こる可能性がある。
1%位の確率で起こるとは知りませんでした。
これから引率で海外に行く人は予備知識として覚えておく必要ありです。
パニック障害(パニックしょうがい、英語: Panic disorder ; PD)とは、予期しないパニック発作(Panic attacks, PA)が繰り返し起こっており、1か月以上にわたりパニック発作について心配したり、行動を変えているという特徴を持つ不安障害に分類される精神障害である
症状は各位チェックを。
身近で現実となると気が付くことがあるものです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
パニック障害が観光や留学でも起こる
    コメント(0)