2018年03月11日

世界が動けば新しい観光地が

≪仏の顔も三度まで≫
ピョンチャン冬期オリンピックから続く北朝鮮の微笑み外交。
期待すべきか否か。
北朝鮮の独裁政治は納得できないが観光資源は豊富です。
西側諸国で失ってしまった観光感性に触れてみたいという通の意見があります。
キューバ―とは違う時代錯誤の存在の確認とヒューマンウォッチングへの可能性が生まれるか。
マルクス・レーニン主義を元にした金ファミリー的社会主義に興味と拒否のスタンスを持って北朝鮮観光をしたいです。
「白頭山」ネット写真から





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
世界が動けば新しい観光地が
    コメント(0)