2017年02月10日

ソーラー電子時計に怒り

≪わずか2年でこうなるの≫
センター試験、大学入試関係で正確な時間ということでソーラー電子時計を使ってきた。
非常に正確で、時間合わせということとは無縁になっていた。
デザインに飽きたし、ちょっとグレードアップと思い買った時計が2年程で故障がちになった。
近所の時計店に補助電池の交換をお願いしたら、このタイプはソーラー電池1個で1体ということであった。
購入した東京のY量販販店で聞いたらソーラー電池交換は高額になるので、2週間ほどじっくり太陽に当てて下さいとの回答。
そんなに当てたら時計がスルメイカ状態になってしまうのではと思いつつ。
家人から馬鹿にされながら窓際に時計を置いて2週間が経過、何とか表示が現れました。
今迄も何度かあって数日の天日干しで誤魔化してきました。
私の?持病に似ていて。いつ再発するか面倒くさく、嫌気がしてしまいます。
ついに日本製もこのレベルになったか。
これなら憧れていたパブル時代に流行った金ぴかのローレックスに変えるか。
でも、庶民には400万円超のローレックスは無理ですよね。
60枚買ってあった年末ジャンボをチェックするのが楽しみです。
悲しいいが、庶民は言っていることと出来ることの差は大きいですね。







上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ソーラー電子時計に怒り
    コメント(0)