2015年12月30日

観光と気温の変化

≪エルニーニョの影響だけか≫
冬物衣類が売れないという経済問題レベルではありません。
異常な暖冬といわれているが、今後これの影響は観光にどんな光と影を及ぼすか。
動植物の生態、人間の生活環境が将来どうのように変化をするかのシュミレーションが見たい。
パリで開かれた気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)の決議案程度で地球が我慢してくれると思いますか。
【エルニーニョ/ラニーニャ現象】
 エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が平年に比べて高くなり、その状態が1年程度続く現象です。逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれています。ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
観光と気温の変化
    コメント(0)