2015年12月19日

申し訳ないがノーサンキュー

《出来過ぎ野菜》
家庭菜園の前を通ったら大根を頂きました。
気持ちは嬉しいいが、大根ばかり10本もらっても一人で食べるには1年かかります。
知人に電話でおすそ分けをおしつけてしまいました。
今回、大根ばかりでメニューを作ってみましたが、結構ありますね。
残念ながらほとんど残ってしまいました。2度とこんなこはしません。
いろいろな野菜を頂戴すれば「おでん」にすることができるのですが。
先日、涙ながら大根を捨てている農家がテレビ放送されていました。
不作になれば収入減、豊作になれば捨てるという形は今も昔も変わらない。
TPP問題を含め、こんな状況が続けば日本の農家は減る一方です。
農業人口の高齢化、後継者不足などなどの多くの問題を抱えています。
近未来、次世代には日本の専業農家が激減、日本の食料自給率はどうなるの?
地産地消を唱える「観光と食」のコラボレーションも崩壊するという大問題が。
今度、真剣に観光経済と農業経済の関連を研究してみます。
申し訳ないがノーサンキュー



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
申し訳ないがノーサンキュー
    コメント(0)