2008年01月24日

何年経っても慣れない寒さ

≪どうして?≫
暖かい気候には体が慣れていくのに、どうして寒い気候には慣れないのでしょう。
こう思うのは、僕だけでしょうか。最近、寒さが苦痛に思うこともあります。変でしょうか?
≪居ました、居ました!≫
以前、在籍した宮崎県の大学に入学してきた宮城県立気仙沼高校卒業の学生が1人身近にいました。
とても面白いゼミ生で、1年中アロハシャツで過ごしていたのを思い出します。
彼の風貌・態度からあだ名を「組合長」と付けました。自分ながらピッタリなあだ名と思ったとおり。
今でも、彼の風貌とあだ名を1回で覚えない人はいないと聞いています。僕の命名が大ヒットしたということでした。
彼は4年間で南九州の暖かい気候に慣らされ気仙沼市の実家に直に帰れなくなってしましました。
大手企業に就職しましたが、12年かけて寒さに身体を慣らせながら鹿児島・福岡・大阪・静岡・福島と、もう直ぐ宮城という所まで北上してきました。
早くしないと両親と暮らせなくなるよと、実家に帰ることをプッシュしています。
彼に会う東北の素晴らしいお嫁さんを、近々に紹介しなければならないかも知れません。
≪寒さに勝つ方法を伝授ください≫
2重サッシの官舎に住んでいるので、一軒屋より暖かいと言われていますが、やっぱり寒いです。
どういうわけか、今年はひび割れ、アカギレができました。何十年ぶりでしょうか。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
何年経っても慣れない寒さ
    コメント(0)