2008年01月13日

乗客への対応

≪地下鉄が1時間もストップ≫
金曜日の夜遅く地下鉄仙台駅で人身事故が起き、運行が前面ストップしました。
≪TPO≫
だた仙台駅で人身事故が起きたというばかりで、駅員は今後どうするかということは全く案内をしなかった。
この日の事故は想定外であろうが、利用客への対応及びサービスは今までの経験でできるはずである。
兎に角、輸送業の担当者として利用客の輸送方法の確保と安心感を優先に考えていただきたい。
≪閉鎖的環境での危険≫
金曜日の終電に近くなり地下道が酔客で埋まると、どうなるかという状況判断(危機管理)を、学習していただきたい。
日本は、暴動にならない良い国であるが、社会の差別化の欲求不満からいつまでこれが続くとは分からない。
≪その影響≫
金曜日の午後には、重要なものを訪問先におき忘れ、そして地下鉄事故の影響で午前様。
心に同様があったために、土曜日12:00から仙台のホテルでの某新年会をポカしてしまいました。
楽しみにしていたので、とても残念です。(これは全て自己責任でした)



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
乗客への対応
    コメント(0)