2012年01月23日

あのダルビッシュ投手が

≪懐かしい≫
東北高校野球部監督の若生さん(現在は九州国際大付属高監督として大活躍中。一昨年学会で北九州市に行った時、練習を見せに小倉駅まで迎えに来てくれました。魅力ある人です。)と学生が3人がボールを持ってきてくれたことを思い出します。
当時、高校生はプロ野球球団の名前が入った寄付ボールを高校生は使えなかった。
そのボールを宮城大学硬式野球部の三橋監督が毎年頂いておりました。
いろいろあったが、私にとっても楽しい時代でした。
2ダース入りのボール箱を3箱づつ抱えて来た高校生の中に、痩せてとても長身なダルビッシュがいた。
プロ希望と聞いたので、こんなに痩せていて大丈夫かなと思ったくらいです。
また、こいつは隠れて煙草を吸うようなので注意していると言われていたのを思い出します。
兎に角、彼がメジャーで活躍し世界のダルビッシュになることを楽しみにしています。
また、今年も米国へメジャーリーグ観戦に行かなくてはならないでしょう。
こうなるんだったら彼とツーショット写真を撮っておけば良かった!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あのダルビッシュ投手が
    コメント(0)