2012年01月04日

夜の観光地へ線量調査に

≪国分町のクラブは高かった≫
年末調査の結果報告です。
外国人観光客誘致の一環として、海外の人が一番気にしている観光地の線量調査を12月下旬から宮城県内観光地で始めました。
調査地点は1桁台ですが、宮城県や文部科学省の日々公表する調査数値と0.01~0.02位しか違いはありませんでした。
国分町の某クラブが0.12マイクロシーベルトと屋外より高かったのが気になります。
これは、0.11の会津若松に近い数値でした。
これは、私のウクライナ製に機器で測定したもので、あくまでも素人の測定の練習中と思ってください。
今年は、観光宮城の復権のために気合を入れて頑張ります。 謹賀新年  押忍!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夜の観光地へ線量調査に
    コメント(0)