2011年05月04日

震災ボランティアの需給ミスマッチ

≪以外に知られていない現状≫
今日の東北道の下りは宮城県ないで考えられないような渋滞でした。
このゴールデンウイークを活用した県外から多くの帰省者とボランティア来県者と思われます。
ボランティアに来たけど活動できないということが増えています。
≪原因として≫
①重機、特殊車両を使わないで人力で震災地域(家屋等)の支援をするニーズが減ってきています。
②住民が支援センターに震災者が申請をしていない。する方法を知らない、理解していない。
③依頼していた人が都合で当日のボランティア活動申請をキャンセルする。
④特に、老人家庭で体調不良の為にボランティア活動受け入れなくなる。
*公園や歩道のクリーニングを活動にあぶれた人達にお願いしたら一石二鳥と思われるが如何でしょうか。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
震災ボランティアの需給ミスマッチ
    コメント(0)