2010年12月21日

プロ野球選手の妻に教え子が

≪この日を待っていました≫
私はミーハー親父、派手好き人間です。
昨日に教え子から電話があり、今日の午後に研究室で会うことになりました。
卒業以来で手土産をもってきてお願いがあるということは、おいおい・・・・・・・かな?
なにっ、プロ野球選手と仙台で結婚披露宴だって!これを待っていましたよ。教員冥利です。

誰が来るかな?誰に会えるかな?楽しみです。

≪しかし、少し早くない≫
巨人に6位指名だった。しかし、もう引退している。
おいおい!彼の若さで引退とは早く過ぎないかい。
本当に、プロの現実とは厳しいものですね。元プロ野球選手願望者としては、つらいですね。
以前に2回、目立つ結婚式に出られれと思っていましたが、ダメになってしまいました。
最初は、キムタクと教え子のミコリン。その次は、巨人の松井と教え子の操君です。










上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
プロ野球選手の妻に教え子が
    コメント(0)