2010年10月12日

京の秋の味覚が届く

≪さば寿司≫
色・味・香り・油ののり・歯ざわり・しめ具合、本当に美味しかった。器と味の色合いが好きです。
これは昔から我々京都大学経済研究所の者が他大の先生へお土産にする習慣がありました。
一番美味しいのは、油ののった秋さばが10mm~15mmの厚さで調理されているものです。
何ともいえない下味と油身の食感がさば寿司の奥深さを感じさせます。京の秋の味覚が届く



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
京の秋の味覚が届く
    コメント(0)