2007年08月30日

航空ショー

航空自衛隊松島基地記念行事
皆さん一度行って御覧になってください。
航空機、特に戦闘機などは戦争に使われ、嫌がられる存在になっています。
現在、日本使用されている1線級の戦闘機は全装備を入れると一機が120億円~160億円位にな ると聞いたことがあります。
松島基地のある東松島市の年間予算は、戦闘機5~6機分となります。ちょっと少ないですね。

「ブルーインパルス」の飛行の展示(デモストレーション)はすごかった
明日に、曲芸シーンの一部を紹介します。
このイベントを上手く活用してこの地域の観光資源に取り入れたいと、いつも考えていました。
これが、曲芸飛行隊「ブルーインパルス」の機体です。武装はできない機材です。
6機で1編隊を組んでいろいろな技を披露しています。
航空ショー
日本の現在の要撃戦闘機です。南と北の基地に多く配備されています。(F15)
この5倍の能力を持つ最新型の米国の戦闘機を日本政府は購入したいのですが、海上自衛隊のイージス艦の機密漏洩事件で同盟国の信頼問題と売却を渋っているようです。
航空ショー
ちょっと古いタイプの戦闘機です。
航空ショー
練習機戦闘機です。
航空ショー
これは米軍の戦闘機です。コックピットは実践配備のものなので単座(1人用)なっています。
航空ショー
下のヘルコプターは戦闘用です。機関砲がハスの断面のように見えますね。
上の方にローター(ドラエモンのとはちょっと違う)がついています。
航空ショー



この記事へのトラックバック
米運輸省は米航空大手6社に対し、今後2年間で米国と中国を直接結ぶ6路線の開設を認可した。最大手のアメリカン航空が2009年にもシカゴ―北京線を就航できるようになるほか、3位のデル...
米と中国結ぶ6航空路線を認可、米運輸省【中国ニュース】at 2007年10月03日 18:51
この記事へのコメント
はじめまして。
町島基地……懐かしいですね。初任地が上昇コースの真下だったので、毎日みてました。T-4が配備されたときは、もうパイロットが喜んで飛んでるのがわかりましたね。
「H小学校」が、その初任地です。
では、また。
Posted by 飛鳥エイジ at 2007年08月30日 11:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
航空ショー
    コメント(1)