2010年05月16日

懐かしの酒(苦い思い出)

≪まだあったんだ≫
学生時代につけで飲んでたJALのスッチーの溜まり場だった五反田のお店での思い出のアルコール。
仲間と賭けをして6杯飲んで意識不明になり置いてきぼりにされました。
朝、気がついたら五反田の国道1号線沿いのパン屋の空き箱の上で寝てしまいました。
この苦き思い出のお酒を「アブサン」を偶然なことから40年ぶりに国分町のクラブで飲む。
香りも良く口当たりが良いがアルコール度68で、飲みすぎると危ない。でも、とても美味しいです。
是非、男だったらチャレンジしてみて下さい。
懐かしの酒(苦い思い出)



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
懐かしの酒(苦い思い出)
    コメント(0)