2008年11月27日

バリアフリートイレ

≪ワンルームマンションサイズ≫
中部国際空港(セントレア)内の一つのトイレです。
トイレの表示は、180度から見えるようにちょっとした工夫がありました。
ビックリ、こんなに広いトイレを見たのは初めてです。
バリアーフリーという弱者保護は、21世紀に入るとコスト概念を超越しました。
バリアフリートイレ  バリアフリートイレ
これだけの広さがあれば、どんな人への介護も可能です。
しかし、これさえあればどんな人にも対応できるというのは、誰かさんの過信ではないのでしょうか。
バリアフリートイレ  バリアフリートイレ



この記事へのコメント
ずいぶん広そうなトイレですね。
バリアフリースペースを作る、という概念から、全てを初めから誰にでも使いやすいようにする「ユニバーサルデザイン」がスタンダードになればいいといつも思っています。
Posted by iton at 2008年11月30日 14:07
日本の社会基盤の成熟化をものがったっているといえるのでしょうか。
Posted by 三橋三橋 at 2008年12月02日 01:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
バリアフリートイレ
    コメント(2)