2008年11月26日

仙台商ビジネスのパイの分配

≪アパレル・ファッション業界≫
ヤッパリ一時的なものか知れませんが勝ち組、負け組みが出てきたように見えます。
この後、クリスマス商戦ではどんな動向や展開を見せるか興味があります。

≪地元中心大型商店舗≫
平日はまばら、週末・休日も活気を欠いてしまっている。
頭下げて誘客に専念をすることも必要ではないでしょうか。
武士は食わぬが高楊枝的な商法は、とっくに仙台でも通じなくなっていますよ。 

≪一昔前オープンのモール≫
近所の住人が必要品を買う程度になってしまったのか。
分かっていた現象に対応できていない。
ビジネス戦線の危機管理能力への問題が残るのか。

≪二つののアウトレット≫
中・高齢者のテーマパーク化してしまったほど、ここでは元気な中・高齢者が闊歩しております。墓場にお金は持っていけませんので消費に御協力を。
もっと買い物袋をさげた人が行きかう光景を見てみたい。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
仙台商ビジネスのパイの分配
    コメント(0)