2019年03月12日

追悼の思いと記憶の様々

≪TVの前で追悼の一日≫
昨日3月11日14:46の大地震は人生で最も忘れられない出来事の一つ。
放映された東日本大震災の被災地の多くは行ったことのある場所。
昔は遠足や海水浴、震災前は観光調査、震災後は被災調査とボランティアに。
今回のTV取材放送では被災者よって異なる複雑な思いが伝えられていたと思う。
日の出前、裏庭に設置してある「波来の地」(石碑)に手を合わせる。
追悼の思いと記憶の様々



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
追悼の思いと記憶の様々
    コメント(0)