2019年02月10日

今年の大学受験の傾向

≪政策で変わった大事件≫
去年、政府が実施した地方への人口分散構想の一策は。
文部科学省を通じて東京都内の私立大学への指導
募集定員枠を守れない大学には私学助成金をカットする。
私立大学にとって私学助成金はヨダレでる存在です。
小池都知事は愚策と言ってるが、対応具体策は出ないまま。
去年の予備校側の入学判定評価予測の大誤算。
A評価やB評価の大学に受からなかった受験生が続出。
それだけではないが、今年はランクを落としての首都圏大学受験者の増加。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
今年の大学受験の傾向
    コメント(0)