2008年07月28日

とても痛かった!

≪友人の医者に怒られる≫
1晩中、お腹の腫れで冷や汗をかいていた。
朝一に近所の胃腸科医院飛び込むと、腸閉塞と診断される。
検査・診断後点滴2本を受けて実家に戻り、仙台への帰り仕度してる時に痛みが増加する。
24日の岩手県沿岸地震を心配した友人の医者から電話をあったので、今どこに来ているかと体調を説明。
腸閉塞を甘く見てはいけないと怒られてしまった。

≪用事をキャンセル≫
用事があるので仙台に帰ると言ったら、400km以上も車を運転して帰るのは狂気の沙汰だと胃腸科の先生が憮然としたわけが分かった。
帰仙を断念し胃腸科医院に紹介してもった聖霊病院(旧国立病院)外科へ午後に入院。
まだ何も食べられない状態で点滴の夕食。
この晩、こっそり体を動かしていたことが結果的には良い方向に・・・・・でした。
真夜中に待ってたものがありました。感激でした。これで何を口にできると。

≪何でも良いから食べさせて≫
こんなにひもじい思いは久しぶりに経験しています。
今回、消化ということを嫌というほど勉強させられました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
とても痛かった!
    コメント(0)