2012年08月22日

ゴールドメダリストパレート

≪銀座の人だかり≫
スゴイ!
スポーツでは外国人と張り合えるのに、日本の政治力・ビジネスパワーが落ちている理由が分かりますか。
推測としてですが、ルールがあることによって成り立つという救いがあるからです。
どうでもいいから勝ってやるという根性がなければ、外国人とやりあえません。
[一寸の虫にも五分の魂]
という日本人魂を外国に向かって発信して頂きたい。
冬のソナタやKARAに現を抜かせているようでは、国の存続は危ぶまれると思うのは妄想か。
私が40数年こうして外国人と闘って友人をつくってきました。
いいかどうかは分かりませんが、それなりの結果がでています。
  


Posted by 三橋 at 17:09Comments(0)