2012年03月12日

1周忌に思う

≪ただ過ぎた間の1年≫
おまりにも大きな自然社会の出来事に、自分を考える間もなく過ぎてしまった1年でした。
今年初めて1日中炬燵に入って書き物をしながらテレビ報道をみていました。
放送される場面や場所は一昨日は息子と、昨日は自衛隊のマイクロバスで花をささげに行った被災地が映され心痛再来。
防災は景観を優先すると私は考える。  


Posted by 三橋 at 08:44Comments(0)