2010年04月20日

温泉旅館への外資参画

≪温泉も国際化≫
外国資本の温泉旅館が宮城蔵王町遠刈田温泉に4月22日オープン予定。
資本は香港資本と聞いている。これが仙台・香港線の定期路線復航への糸口になればと期待します。
また遅ればせながら、宮城県にも国際観光の受け入れ態勢が整うのでしょうか。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
温泉旅館への外資参画
    コメント(0)