2010年12月09日

世界の工場といわれる中国

≪広東省深セン≫
今日は、企業視察(国境超の産業観光)です。
香港の紅磡という駅から列車で約1時間程の広東省の落馬洲という所に到着です。
1等車と2等車の違いです。料金は2倍の差があります。因みに1等車は66香港ドル(760円)でした。
一般の通勤者は、ほとんど2等車使いそうです。インドの列車と違い大差はありません。
  
≪ひと山超えてやってきたという感じ≫
この一帯は香港経由の中国のフリー加工ゾーンの入り口になっています。
先の方に足を延ばせば、先般アジア大会が行われた州都の広東市があります。
   
≪厳しい住民移動への規制≫
ここは一国二形態をとる中国の香港側との国境になっています。
富める地の香港人と内国の地の住民との思いは如何に。
入国申請書には企業会議の為と記入を支持されました。
  



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
世界の工場といわれる中国
    コメント(0)