2020年01月31日

大学教員採用(観光科目)で教え子を面接

≪嬉しくも淋しくも≫
非常勤の教員公募がある事を教え子たちに連絡をした。
時間があるならば、住宅ローン返済のアルバイトになるからと勧誘をする。
客観的に諸条件審査で残ったの2人が教え子となったことは、指導した人間としては大変嬉しい。
反面、自分たちの時代の終わりを知るようで、ちょっと淋しい気もしてくる。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大学教員採用(観光科目)で教え子を面接
    コメント(0)