2019年05月12日

美しいものを愛でる

≪春の輝く≫
やっぱり美しいものを見ると心が和みます。
京都の懐かしい花の香りが玄関先に。

当分、バラで老眼の保養をさせていただけます。

見えないところは草がボウボウです。








  


Posted by 三橋 at 10:20Comments(0)