2019年03月09日

あの時の東日本大震災の前震

≪室内の置物が暴れ出す≫
8年前のあの日の時刻がもうすぐ来ます。
時は流れ、環境が変り、老いて来ても、あの時の状況は忘れない。
研究室でコーヒーを入れようと思って立った時、何だこれは?チョット違うぞ!
本棚の書籍がチャチャチャ、マンボ、ドドンパを。
机はアイリッシュダンスで書類はクシャクシャ、固定していない書棚はブレークダンスでぶっ倒れ。
どうなるかと呆然としていると大学館内の非常ベルが悲鳴。
室外に出ると廊下の防災用鉄扉が閉まっていた。
どうなるかと思っていると守衛が飛んできた。
それよりもこの悲惨な室内の整理はどうするの!でした。
2011年3月9日11時45分.三陸沖.北緯38度19分42秒.東経143度16分42秒。
深さ8km、マグニチュード7.3、震度5 弱、津波55cm。
これも人生の一時の出来事でした。
  


Posted by 三橋 at 11:10Comments(0)