2019年01月20日

天覧相撲に観客は歓喜

≪時を共有するという喜び≫
平成31年正月場所中日を平成天皇・皇后両陛下と供に観戦するという共有感は観客を興奮させたことでしょう。
もう1日、横綱稀勢の里が引退を伸ばせてくれれば良かったと思うのは私だけか。
また、こんなに弓取り式をする力士に気合入っていたのを見るのは初めてだった。
弓をとんでもない速さでブンブン・グルグル回すの為、土俵下で見上げていた呼び出しはビックリ眼(まなこ)。
両陛下の楽しそうに相撲を観戦する姿は、美しいという表現が一番でした。





  


Posted by 三橋 at 22:59Comments(0)